○○な人は情報発信すべき!情報発信のメリット・デメリットを紹介

現在はSNSやネットの発達により、一個人でも世の中に対して情報発信を行える世の中となっています。

そうなってくると、

  • 「自分も情報発信した方がいいのかな?」
  • 「情報発信にはどのようなメリットがあるんだろう?」

と、漠然とした疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は以下の内容について紹介していきます。

  • SNSによる情報発信のメリット・デメリット
  • 情報発信が向いている人3パターン

現在情報発信を始めようか検討している方は、ぜひご覧ください。

SNSによる情報発信のメリット

ここ数年でTwitterやインスタグラムなどで情報発信を行う方は増えましたが、実際どのようなメリットがあるのでしょうか?

まずは、情報発信を行うメリットから見ていきましょう。

①言語化が上手くできるようになる

情報発信によるメリット1点目は、「言語化が上手くできるようになる」という点です。

というのも、「情報発信」である以上、好き勝手に文章を書くのではなく、見た人に伝わるような投稿をしなくてはいけません。

特にTwitterだと140文字という制限があるので、決められた文字数で自身の思考を言語化し、まとめる必要があります。

よって、SNSでの投稿を重ねていくうちに思考の整理が上手になり、言語化能力や相手にメッセージを伝える能力が高まっていくのです。

言語化は対人関係や仕事においてもとても重要なスキルですので、そのための訓練としてSNSを利用するのも十分ありでしょう。

②SNS上での仲間が増える

情報発信によるメリット2点目は、「SNS上での仲間が増える」という点です。

例えばあなたが「A」についての情報発信を行う場合、その情報に食いついたり、あなたをフォローしたりするのは、当然「A」に興味がある人たちですよね。

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、SNSにおいては、あなたが発信する内容に共感してくれる人達がフォロワーとして集まります。

それにより、以下のようなメリットが得られます。

  • 同分野の人と繋がることで、自身の知見を更に深めることができる
  • あなたの作品や意見が好きな人たちが集まり、共感してもらえる
  • 仕事に繋がったり、実際の人脈として活きてくる可能性がある

ただし「どういった情報発信を行うか」によって集まってくる人達は大きく異なってきますので、そこだけ注意しましょう。

③影響力が身につく

情報発信を行うメリット3点目は、「影響力が身につく」点です。

発信を続けていきフォロワーが増え、あなたの意見に賛同する人が増えれば、それだけあなたの言動が世間に与える影響力も大きくなっていきます。

影響力が大きくなることによるメリットはいくつかありますが、わかりやすい部分でいうと「インフルエンサー」や「インスタグラマー」などのビジネス関連のものが挙げられるでしょう。

フォロワーを増やして影響力を身につければ、それをお金に変えていくことが可能なのです。

SNSによる情報発信のデメリット

SNSによる情報発信ですが、いいことばかりではなく、当然デメリットもあります。

結論から言うと、情報発信のデメリットは「身バレ」や「叩かれるリスク」に尽きるでしょう。

なぜなら、情報発信を本気でやればやるほどあなたの投稿が人目につく機会は増えますし、SNSはインターネット上かつ不特定多数とのコミュニケーションであるが故、質の悪い人に目をつけられてしまう可能性もあるから。

あなたの素性が特定されたり、なんの根拠もない誹謗中傷に遭う可能性も0とは言えません。

こんな人は情報発信すべき!3パターン解説

最後に、SNSでの情報発信が向いている人を3パターン紹介していきます。

情報発信のメリットとデメリットを踏まえたうえで、「結局自分は情報発信をした方がいいのか?」と迷っている方は、ぜひ意思決定に役立ててみてください。

①ブログを運営している人

まず、ブログを運営している人は情報発信をした方がいいです。

なぜなら、ブログとSNSは非常に親和性が高く、同時に運用することで以下のようなメリットが得られるから。

  • SNS上でブログリンクを貼ることで、フォロワーたちが読者となってくれる
  • ブログ上でSNSリンクを貼ることで、検索流入の読者たちがフォロワーとなってくれる
  • SNSとブログの両方であなたの人柄を伝えることができ、ファンができやすくなる

もちろん全員が全員フォローしてくれたり読者になってくれたりするわけではないでしょうが、このようにブログとSNSの相性自体はとても良いのです。

特にブログ運営初期などはアクセスが来にくいですが、SNSからの流入があると励みになるのではないでしょうか。

②何かを勉強している人

続いて、資格や専門分野について勉強をしている人も、情報発信をすることでメリットが得られるでしょう。

というのも、勉強している内容をSNS上でアウトプットすることで、情報発信と自身の勉強を兼ねることができるからです。

脳科学でもアウトプットとインプットの黄金比率は「7:3」とされているので、ぜひSNSで積極的にアウトプットしていきましょう。

参考URL:https://studyhacker.net/interview/shion-kabasawa-brain-01

③世間に伝えたい何かがある人

最後に、「シンプルに世の中に○○を伝えたい!」という熱い想いがある方も情報発信をするべき。

なぜなら。「影響力を身に着けてお金を稼ぎたい」といったモチベーションよりも、純粋に何かを伝えたいという方の方が、以下のような強みを持つから。

  • 想いがそのまま出るので、シンプルに人に影響を与えやすい
  • 本当に伝えたいことなので、継続しやすい

お金のためにやっている人は、お金にならなそうだったり、少しでも障壁を感じたりすればその時点でやめてしまうことがほとんど。

しかし、本当に伝えたい想いであれば何より続きやすいので、結果的に成果にも繋がりやすいのです。

情報を発信するのはメリットだらけ!

今回は情報発信を行うメリット・デメリットについて紹介してきました。

記事の後半では「情報発信がおすすめな人」を3パターン紹介してきましたが、個人的には薬剤師も情報発信と相性がいいと思っています。

安定した本業を土台としてブログと情報発信を組み合わせて副業を行うのもいいですし、調薬や資格に関する勉強の際にSNSでアウトプットするのもいいです。

いずれにせよ、情報発信を上手く生活に組み込めれば、あなたの生活はより良くなるはずですよ。

ちなみに情報発信と相性がいいブログ自体にも様々なメリットがありますので、以下も併せてチェックしてみてくださいね。