薬剤師たいきちがおすすめする体重・体組成計5選、比較、選び方

使用目的 健康管理
測定項目 体重・体脂肪率・BMI・骨格筋率・基礎代謝・内臓脂肪レベル・体年齢
アスリートモード
測定単位 100g単位
スマホ連携
登録可能人数 4人
対象年齢 内臓脂肪レベル・体年齢:18〜80歳
サイズ 幅285×奥行き280×高さ28mm

使用する方法

正確に測定できる場所は、硬く平らな床面です。畳やじゅうたんなどのソフトな床面では、正しく測定できません。 測定に適した時間帯は、体内水分量が変わることのない時間帯。体重体組成計が計測する体の電気抵抗値に関しては、電気が通る部分の水分量に左右されます。体内水分量が同一の時間帯で計測しましょう。

体組成の変化をより正しく知るには、いつでも同じ時間帯で。起床から就寝までの間に、体内の水分というのは徐々に下半身に集まってくる傾向が見られます。脚のむくみのような状態は、水分が足に凝集してきたことのサインです。両足測定式の体重体組成計においては、下半身を中心として電気抵抗を計測しますので、個人個人で差はありますが、このような内容の水分の日内変動がきっかけとなって体組成推定値に変化があるケースがあります。 より正確に体組成の変化を認知するためには、毎日できるだけ同様の時間帯に計測することがキーポイントです。

選べるカラフルな4色デザイン

ホワイト、ピンク、ブルー、ブラウンの4色。洗面所やリビングだったり、設置する部屋のトーンに合わせてセレクトすることができます。

薄さ28mmスリムなデザイン

厚さは28mmと、狭いスペースにも収納できるスリムサイズ。

4隅には滑り止めゴムがセットされているので、床を傷つけないで、ストックすることができます。

また、裏面はくぼみのある持ちやすい形状なので、カンタンに取り出しや片づけが出来ます。

フラットなデザインで掃除をしやすい

表面に溝がなく、ごみや埃がつきづらく、掃除が円滑に。メンテナンスが容易なデザイン。

測定結果が見やすい大きな文字表示

測定指標が立ったままの状態でも見やすい、大型文字を搭載。

気にかかる体脂肪率やBMI、骨格筋率や体年齢まで計測できる盛りだくさんの機能

体重 / 体脂肪率 / 体脂肪率判定(4段階)基礎代謝

BMI / 骨格筋率 / 骨格筋率判定(4段階)

内臓脂肪レベル / 内臓脂肪レベル判定(3段階) / 体年齢 / 前回値メモリ

口コミ

「28歳頃に買いました。現在33歳、男性で170cm 60-80kgの間をダイエットで変動しています。

気に入ったこと、おすすめしたいこと
・主にデザイン(薄い、ガラス面がピカピカで素敵だし掃除しやすい)
・この価格帯で重力補正機能付きで正確に体重が測れること
・登録しておけば自動でBMIの算出できる。体脂肪率、身体年齢は適当(笑)モチベ維持には使える
・上記の自動表示や操作がとても簡単で、日常の操作も特段必要なく、レスポンスも良い
・耐久性が結構ある、5年使ってて壊れてないし、ガラス面のおかげか全然劣化しているように見えない

気に入らなかったこと、または他人にお勧めする点で不安なこと
・重量センサー部分の設計が悪く、床が柔らかいと正確な数値が出ません、タタミやじゅうたん、柔らかめのシート張りの床面では不適です。(借り住まいの頃は、仕方ないので適当な木板を切って体重計の下に敷きました)
・体脂肪率がジムで測定した他の高機能のものと比べ、+5%くらい多めに出る、5%は多すぎでしょうよ
・上記の点以外にも、体重とBMI以外の推定値は「前より改善したかな」程度しかアテにならない。
・デザインと耐久性のトレードオフだが、「いつか割るかも・・・」と言う不安は常にある。

総評
男性が細かく数値を付けてアスリートっぽい事をするなら明確に不適です。もっと正確な値の出る、少し高価格帯の高級機を買いましょう。
女性がダイエットやモチベアップに使用したりするにはとてもフレンドリーな設計で親しみやすいです。
設置場所に気を付ければ、安価で正確な「体重・BMI計測器」として使えますその点においてはお勧めできますね。」

「良い点
・乗ればON、スマホとの連携、測定結果など基本性能は説明の通りです。
・体重だけは他社と比較しましたが、特に誤差なく計れていそうです。オムロンの他の体重計とも誤差なく計れていますが、これは当たり前ではあります。
・オムロンコネクト(iphone アプリ)とiphoneヘルスケアが対応しているため、他のヘルスケアからの読み出しができるアプリ(myfitnesspalなど)と間接的に連携もできます。

悪い点
・若干アプリには不満を覚える。自動では同期してくれず、一手間(とはいっても一度スワイプするだけなんだけどね)必要なので面倒くさがりはめんどくさいと感じるかも。また、グラフ表示してくれるのだが、縦軸のズームができないため、数値が見辛い。グラフ長押しでその日その日の数値をチェックすることはできるし、トレンドを見るだけと割り切っちゃえば問題ないが、やはりグラフの縦軸は自分で設定できた方がモチベーション的には上がるかなと。
(追記)
自動同期してくれてました。。。すみません。

その他
ヘルスケアに送られるのは体重、体脂肪、BMIだけです。その他の項目がヘルスケアにない(多分)ので当たり前ですが、一応。」

引用:amazon

2位 オムロンヘルスケア体重体組成計 カラダスキャンHBF-212


使用目的 健康管理
測定項目 体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・BMI
アスリートモード
測定単位 100g単位
スマホ連携
登録可能人数 4人
対象年齢 体脂肪率:10〜80歳・内臓脂肪レベル:18〜80歳
サイズ 幅285×奥行き210×高さ28mm

口コミ

「自宅に体重計が無くて色々探してからにしました。
かなりコンパクトなサイズ感で、置く場所にあまり困りません。
体重、体脂肪率、BMIなど計測し、自分や家族の分も登録しておくこともできます。
(登録はすこし面倒ですが)
ボタンがタッチパネル状になっているので、押せてるのか分からない時がありますが、なんとか使いこなせてます。」

「正直高い体重計は
色々な機能が付いてますが

最低限の機能だけ
付いてればいいかな?と
思い購入致しました。

シンプルで見やすくて
価格も安かったので
満足しております!

コンパクトなので
普段使わない時は
立て掛けて置いてます!」

「値段が安いから、感度が悪い電源ボタンはしょうがないと思います。
見た目はスタイリッシュでかっこいいのとコンパクトな点は良い

体組成計としての機能ですが、ジム備え付けの高機能な体組成計では2桁を切る体脂肪率が出るのに、こいつでは20%を超えてしまいました。
信じたい方の数値を信用していることもありますが、あまり当てにならないものだと考えています

本当に体重を測るのみと考えていいです」

引用:amazon

3位 タニタ 体組成計 BC-765


使用目的 健康管理
測定項目 体重・体脂肪率・BMI・内脂肪レベル・筋肉量
アスリートモード
測定単位 100g単位
スマホ連携
登録可能人数 5人
対象年齢 体脂肪率・BMI・筋肉量:6〜99歳/内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢:18〜99歳
サイズ 幅×278×奥行き285×高さ36mm

口コミ

「とにかく安さと軽さに驚愕。もっと早く買行けておけばよかった。古い型だと電池の消耗が早くなるし、重かったんで隔世の感がある、消耗品と割り切って10年経ったら代えるようにしたい。」

「4か月使った感想です。体重計、体脂肪計、体組成計があるのにとても安価です。5人まで個人を登録(身長と年齢を登録して1~5まで番号がつく)できます。上に乗っかるだけで電源オンとなり、体重が測定完了となったところから、個人が特定されて、体脂肪、体組成などが計測、計算されます。体重が明らかに違う妻と息子は、正確に区別して計測、計算されますが、体重がほぼ同じである息子と娘は、区別して認識できませんでした。その場合、番号を最初に指定してから体重計に乗れば、通常通り計測、計算されます。機能が限定されている分だけ、電池も長持ちしそうです。結局のところ、体重と電気抵抗の測定、年齢別の標準体型の既定のデータをもとに、数値を計算しているだけなので、表示される数値の変化はさほど意味をもちません。私の場合、肉体年齢だけでも4歳前後上下しています。必要最小限かつ安価な機種がほしいならこれで十分です。」

引用:amazon

4位 タニタ体組成計 BC-705N


使用目的 健康管理・トレーニング
測定項目 体重・体脂肪率・BMI・筋肉量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢
アスリートモード
測定単位 100g単位
スマホ連携
登録可能人数 5人
対象年齢 体脂肪率・BMI・筋肉量:6〜99歳/内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢:18〜99歳
サイズ 幅278× 奥行き285×高さ36mm

口コミ

「<比較検討>
購入時に、 オムロン カラダスキャン HBF-214-W と
どちらにするか検討しました。
オムロンのほうがガラストップで薄型
なので、デザインは良いと思いましたが、
オートパワーON/OFFの機能がなく、
いちいち電源を自分でON/OFFするのが
面倒だったので、タニタの製品にしました。
この製品は、体重計に乗ると自動的に
電源がONになり、測定後1分で電源が
OFFになります。

<測定精度>
2ヶ月ほど使用し、毎日体重を測っていますが、
測定値は安定しており、精度も良いと思います。
乗るピタ機能を使うと体重の測定値がおかしい
とのレビューがあり、心配しましたが、
確認したところ、我が家の個体では問題ありません。
(ビデオを参照してください)
乗るたびに測定値が違うという事もなく、
乗るピタで、他の人と間違えることもありません。
ただ、体脂肪率は実際より低めのような気がします。
(自分の体形からみた感覚値との比較ですが)
体内年齢も、実際より10歳以上若めの数字が
出るので、判定が甘い気がします。

<まとめ>
今まで使っていた中華製の体重計と比べて
測定値が安定しているので、買い換えてよかった。
デザインはあまりおしゃれではないが、
体重計は、体重を正確に測れることが一番重要なので、
この製品にしてよかったと思う。」

「ブラックを購入。
Bluetoothでの同期やデジタルの美しさ、計測の種類の多さ、どれを取っても現代を生きている〜!という感じが堪りません。
貯めに貯めた?脂肪撃退のモチベーションとして購入しましたが、モチベーションもこの上なく上がっています。
体重以外の計測の正確性については、元々使っていた13年前のタニタの体組成計と変わらずマチマチなので参考程度にしかなりませんが、平均値を見ていけば問題ないのではないかと思っています。
同期でつまずいたことはありませんが、体重計側の表示がしっかり0.00kgになってから乗ると問題ありません。
最初の設定もアプリをダウンロードして誕生日などを設定してしまえば、体重計側での細かい設定も必要なかったので手軽です。
表面がガラス張りなのでお掃除もサッと拭くだけでとても良いですが、足の裏の脂が付くのでたまに拭かないと少し汚く見えるような気がします。」

引用:amazon

5位 タニタインナースキャンBC-314


使用目的 健康管理・ダイエット・トレーニング
測定項目 体重・体脂肪率・BMI・内脂肪レベル・筋肉量・基礎代謝量・体内年齢・推定骨量
アスリートモード
測定単位 50g単位
スマホ連携
登録可能人数 5人
対象年齢 体脂肪率・BMI・筋肉量・推定骨量:6〜99歳/内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢:18〜99歳
サイズ 幅316×奥行き217×高さ27mm

口コミ

「私は筋トレを5年間趣味として週3、4回行っているアラカン爺です。体脂肪率の値は入浴時に自分の身体が鏡に映ったときにシックスパックが出れば15%スリーパックで18%程度だと認識していました。体重計は体重を測れれば良いと考えていましたがこの春家族に頼まれて購入しました。半年使ってみて体重計の進化を報告します。
良い点
①薄くてコンパクト。
②縦置きしておけるので収納は楽。
③乗るだけで家族の誰か判別する。
④50グラムまで表示する。(不要だが)
⑤インピーダンス測定で体脂肪率を出す。(自分の腹筋の仕上がりと表示数値はあまり変わらないのでほぼ正確のようだ。)
⑥おせっかいにも体内年齢を表示する。(20歳以上若い数値を出してくれる。)
⑦一日測定しないでいると液晶画面が不機嫌になってかわいい。毎日測定するとニコニコ顔。(毎日測りたくなる?)
今のところ悪いところはないが、縦置きしておくと最初に標示される体重を補正するのに数秒かかる。26.5cmの足の先は体重計からはみ出すが問題ない。コンパクトさを優先したデザインだ。うちのはブルーだがの体重計に乗ったときひんやりとした感触は清潔感を想起する。」

「レコーディング/計るだけダイエットを再開するに当たり購入しました。
10年ほど前ににはオムロンの同機能の機種を使用しており今でも問題なく動作しますが小型化、測定の高速化などの進化に驚いています。
【良い点】
・50グラム刻みの表示
計るだけダイエットのモチベーションのキープには絶対に欠かせない機能です。
・体脂肪率、内臓脂肪、骨量、筋肉量、基礎代謝、身体年齢と一般用途して十分な計測項目
体脂肪率、内臓脂肪は比較的数値が良くなりますので体重とともにレコーディングしていくとモチベーションがキープできます。
・安価
この機能でこの価格というのは非常に安価だと思います。

【悪い点】
・ガラス筐体で割れやすい感じがする。ラフに放り投げたりするのは危険。
・オシャレ感は少ないです。良くも悪くも「体重計」です。

Wifi連携が必要、本格的なアスリートでなければ本機種で必要十分だと思います。

引用:amazon