薬剤師の恋愛事情とは?出会いがない薬剤師におすすめの恋愛方法

たいきちです。

 

あまり一般的に知られることがない、薬剤師の恋愛事情。

 

普通に考えたら、薬剤師はモテそうだし恋愛なんて好き放題やっているのだろう、とお考えの人は非常に多いのではないでしょうか。

 

しかし、残念ながらそんなハッピーは話は1ミリもありません。

 

  • 薬剤師の恋愛事情について
  • 薬剤師におすすめな恋愛方法

 

今回は、薬剤師の恋愛事情や恋愛するための方法についてお話ししますので、参考にしてみてください。

 

人気商品

薬剤師の恋愛事情をぶっちゃけます!

 

みなさんも、人生でいちどくらいは恋愛をしたことあるはずです。

 

しかし、現在薬剤師であれば、なかなか恋愛できなくて困っているのではないでしょうか。

 

もはや、薬剤師になったことで恋愛ができずに転職する人がいるくらいですから、相当な理由があるはずです。

 

毎日忙しすぎて恋愛なんて無理

 

どんな社会人でも、毎日忙しいはずです。

 

ですが一般の会社員であれば、月曜から金曜まで仕事をして、週末は休みというケースが多いのではないでしょうか。

 

薬剤師は、勤務先にもよりますがシフト制で働いていることが多いです。

 

つまり、休みがバラバラなうえに、土日祝なんてあまり休めません。

 

しかも多忙な職場になると、帰宅も遅くなりがちです。

 

仮に、OLさんを好きになったとしても、休みが合わずに恋愛に発展しづらい傾向にあります。

 

また、接客業などのシフト制の女性を狙ったとしても、休みが合わなければデートすらできません。

 

薬剤師は毎日が勉強

 

みなさんは、学生時代に一生懸命勉強をしていたはずです。

 

当然、薬剤師もかなりの勉強をしていました。

 

本来であれば、学校の卒業と同時に勉強が終わるものですが、薬剤師はそうもいきません。

 

なぜなら、学校で学んだことをそのまま実務で利用するからです。

 

また、薬を取り扱うということもあり、予想以上の責任があるため、勉強が欠かせません。

 

仮に、勉強をさぼってしまった場合、調剤や説明ができなくなってしまい、薬剤師としての活躍の場がなくなってしまいます。

 

毎日勉強することで、正しい調剤や説明ができるというわけです。

 

そのような環境のなかで、なかなか恋愛はできません。

 

恋愛したいが半分あきらめている自分がいる

 

薬剤師は毎日忙しいし勉強漬けですから、自動的に恋愛する環境にありません。

 

ですから、知らない間に自分で恋愛することをあきらめている可能性があります。

 

何事もあきらめてしまうと、行動しなくなりますので、かなりの末期状態となってしまいます。

 

職場は女性ばかりだから余計にしんどい

 

薬局に足を運ぶと、だいたい女性の薬剤師が対応してくれるはずです。

 

そうです、薬剤師は女性の割合が非常に多いため一見、パラダイスのように思えてしまうことでしょう。

 

働いている側としては、そうではありません。

 

なぜなら、男性にはない女性同士のグループがあるからです。

 

なんとなく、女性は話が好きですし、うわさ話なんてもっと好きというイメージがあるはずです。

 

そんな環境のなかで、ちょっとでも異変があれば、うわさはすぐに広がってしまいます。

 

たとえば、気になる同僚の女性薬剤師にプライベートな話をした場合、その話を他の同僚に流される可能性があります。

 

それが恋愛目的の会話だった場合、交際しようがしなかろうが、話は広まってしまいます。

 

男性薬剤師としては、そんな話を広めてほしくないはずです。

 

下手なことをして、嫌な気持ちになるくらいなら、大人しく働こうとなるわけです。

 

薬剤師におすすめな恋愛方法について

 

忙しいし勉強もある。

 

そんな薬剤師は、どうやって恋愛するべきなのでしょうか。

 

それは、出会いの場所に足を運ぶか、出会えるアプリなどを駆使することです。

 

今は、出会いというカテゴリにおいて、お金さえだせばいくらでも出会える時代になっています。

 

たとえば、相席居酒屋やスイッチバー、街コンなどが該当します。

 

どうしても忙しくていけない場合は、マッチングアプリや結婚相談所などを利用して出会えます。

 

薬剤師でしたら、多少の蓄えはあるはずですから、数千円から数万円程度であれば問題なく支出できるはずです。

 

関連記事

こんにちは。たいきちです。   常に忙しい薬剤師が出会いたいと思ったときに、マッチングアプリの利用を検討されるはずです。   しかし、流行のせいか数えきれないくらいのマッチングアプリが存在している[…]

 

関連記事

こんにちは。たいきちです。   薬剤師がこれから真剣に結婚をしたい、と考えた場合、どういう方法をとるべきなのでしょうか。   それは結婚相談所を利用することです。   なぜな[…]

たいきちのアイキャッチ画像

 

薬剤師が恋愛をしたあとにやるべきこと

 

もし、なんらかの方法で恋愛した場合、どうやって交際までつなげればいいのでしょうか。

 

自分磨きをする

 

職場と自宅の往復だけですと、趣味もおしゃれも忘れているはずです。

 

そこで、気になる女性に気を引いてもらうために、自分磨きをする必要があります。

 

なぜなら、自分磨きをしている人は、輝いて見えるからです。

 

イメチェンするために、洋服を一新したり美容院で思い切って新しい髪形にするのもいいでしょう。

 

脱毛をして美肌男子になるのもおすすめです。

 

また、活動的な趣味に没頭することも大切です。

 

体を動かす趣味を作ることで、体型が引き締まりますし男前度が高まります。

 

相手を見下さない

 

薬剤師は一般の人よりも、多くの勉強をして、たくさんの試練を乗り越えてきたはずです。

 

ですから、自分より勉強ができない人や学歴や収入が低い人を、見下している可能性があります。

 

まずは、そういう考えが少しでもあるのなら、ぜんぶ捨ててください。

 

どんな立派な人でも、見下した時点で終わりです。

 

自分だけの話をしない

 

気になる女性と会話するチャンスがあった場合、いつもよりテンションが上がっているはずです。

 

それと同時に、無意識にいつもとは違うトーンで会話していることに気づくはずです。

 

もちろん、元気に会話するのは問題ありません。

 

しかし、自分を良く見せようとしすぎて、自分中心の話ばかりしてしまう可能性があります。

 

相手が自分に興味があればいいですが、そうではない場合、かなり苦痛に感じてしまうことでしょう。

 

ですから、まずは落ち着いて、自分主体の会話にならないように気を付けるべきです。

 

気になる女性には笑顔で

 

人によっては、気になる女性が目の前にいれば緊張しすぎて表情がかたくなる場合があります。

 

緊張する気持ちはわかりますが、それが相手に知られたとしても良いことはありません。

 

ですから、余計なことを考えずに笑顔で対応することをおすすめします。

 

どんな女性でも、笑顔で対応してくれたのであれば悪い印象はもたれません。

 

失敗を恐れないこと

 

正直なところ、恋愛で失敗することほど怖いものはありません。

 

なぜなら、気になる女性に告白をして失敗すれば、すべてが終わるからです。

 

もしかしたら、もうその女性と二度と会話できなくなるかもしれません。

 

そう考えると、恋愛するのさえ怖くなります。

 

しかし、なんでもそうですが失敗を恐れてはいけません。

 

薬剤師になれたのも、一生懸命勉強して失敗を恐れなかったからです。

 

言葉を悪く言えば、女性はたくさんいますので、失敗したとしても新しい女性にいけばいいだけです。

 

そうやって、他の薬剤師も恋愛で失敗して、最終的にベストパートナーを見つけるというわけです。

 

まとめ:薬剤師の恋愛事情は難しいけれど可能性はゼロではない

 

薬剤師の恋愛事情は、決していいものではありません。

 

ですが、可能性はゼロではないため、行動あるべきと考えるべきです。

 

  • 薬剤師の恋愛事情は難しい
  • 薬剤師が恋愛をするためには行動することが重要

 

みなさんも、多忙な薬剤師かもしれませんが、はやいうちに恋愛をして素敵な毎日を過ごされてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、仕事のパフォーマンスもアップして、色んな意味でいい結果が期待できますよ。

 

 

人気商品