薬剤師は出会いがないって本当?その理由と出会いをつくるためにやるべきこととは

たいきちです。

 

薬剤師は、世間一般的に高収入で安定しているから出会いもあるしモテる、そう思われているかもしれません。

 

しかし、現実はまったく出会いもありませんしモテません。

 

  • なぜ薬剤師は出会いがないのか
  • 薬剤師が出会いを増やすためには何をするべきなのか

 

今回は、薬剤師の出会いについてをお話ししますので、参考にしてみてください。

 

そもそもなぜ薬剤師には出会いがないの?

 

薬剤師と言えば、どんな人でもエリートでなおかつ出会いがあると思ってしまうことでしょう。

 

しかし、現状はそんな華のあるような環境とは、ほど遠いといっても過言ではありません。

 

なぜなら薬剤師はシフト制が多く、生活が不規則だからです。

 

職場によっては休みがバラバラでハードワークのため、友人や女性と遊ぶということが少なくなります。

 

いやいや、それでも職場には女性がたくさんいるでしょ、って思ってしまうかもしれません。

 

売り場にはアルバイトや患者さんなど女性の比率は多いですが、狭いコミュニティなので下手に動けないことから、出会いに発展しません。

 

ちょっとでもアクションを起こすと、それがうわさ話となり、普通に働けなくなる可能性もあります。

 

このように、薬剤師はモテるし出会いもあるからいいな、と思ってしまうかもしれませんが、現状は非常に難しいと言えます。

 

薬剤師が出会いを見つけるためにやるべきこととは

 

では、もし薬剤師が出会いを見つけるためには、どういうことするべきなのでしょうか。

 

行動しないとなにもはじまらない

 

そもそもですが、どんなにイケメンだろうが出会いに恵まれていようが、自分自身が行動しない限りは何もおきません。

 

それは、薬剤師にも該当するのではないでしょうか。

 

もし薬剤師で出会いが欲しいと強く思うのであれば、出会えそうなことをすればいいというわけです。

 

たとえば、InstagramやTwitterなどを利用して、女性に話しかけるのもいいですし、街コンなど、出会いの場所に行くのもいいでしょう。

 

その繰り返しによって、1%でも2%でも出会いの可能性がアップします。

 

交流が多い施設を利用する

 

いくら自分自身が行動したからと言って、男性しかいないところに行っても意味がありません。

 

つまり、女性もいるような交流できる施設を利用すれば、少なくとも出会いのチャンスは訪れるはずです。

 

たとえば、トレーニングジムはどうでしょうか。

 

近年、ダイエットブームにより、男性だけではなく若い女性もトレーニングジムを利用するようになりました。

 

自分自身もトレーニングジムに通い鍛え続けるとカッコイイ体に変化するため、女性にモテやすくなるというわけです。

 

しかも職業が薬剤師であれば、なおさら異性の反応はいいことでしょう。

 

お互いに共通の趣味がトレーニングということになれば、距離もかなり縮まりやすいと言えます。

 

あくまで今回はトレーニングジムでたとえましたが、このような施設はたくさんあますので探してみてください。

 

社会人サークルで出会いを探してみる

 

社会人サークルとは、学生のときにやっていた部活やサークルを、社会人になってもおなじ趣味嗜好の人たちが集まるイベントのことを指します。

 

とくに、休みが不定期になりがちな薬剤師にとって、社会人サークルは出会いの場所としてうってつけと言えます。

 

なぜなら、さまざまな職業の人たちがひとつのことをやるために集まるからです。

 

当然、サークル参加者には平日休みの人もいれば土日休みの人もいることでしょう。

 

タイミングが合えば、複数の人たちがサークルに参加するため、出会いの可能性が大いにあります。

 

マッチングアプリを利用する

 

正直なところ、薬剤師は超が付くほど多忙ですので、なかなか出会いの場に足を運ぶということは、難しいかもしれません。

 

では、どこかに足を運ばずして出会いの可能性が広がったとしたらどうでしょうか。

 

SNSでもうまくやれば出会いはありますが、相手がそもそもどんな人なのか、どこに住んでいるのかすら分からないため、時間がかかるというデメリットがあります。

 

そこでおすすめなのが、マッチングアプリを利用することです。

 

マッチングアプリとは、出会いを探している女性と男性が利用する出会えるアプリのことを指します。

 

スマートフォンさえあれば、どこでも気軽に利用できるため、忙しい薬剤師にとっては最高の出会いのサービスと言えます。

 

マッチングアプリは、容姿が良ければ良いほど有利なのでは、と思ってしまうことでしょう。

 

しかし、真剣に恋人や結婚相手を探している女性からすれば、容姿よりも安定さを求めている傾向にあります。

 

ですから、薬剤師という最高の武器があるため、容姿以上に確実に注目されるといっても過言ではありません。

 

多忙な薬剤師におすすめの出会いかた(マッチングアプリ)

 

マッチングアプリとひとくちに言ってもたくさんあるため、どれを利用するべきなのかを非常に迷ってしまうのではないでしょうか。

 

そこで、利用してみて出会えたマッチングアプリだけをご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

ペアーズ(Pairs)

 

ペアーズは、恋活や婚活をしたい男女たちが利用するマッチングアプリのことを指します。

 

ペアーズはなんと1,000万人が利用する巨大なマッチングアプリのため、もはや出会いに興味があるなら知らない人はいないくらいに有名なアプリと言えます。

 

ですから、非常に安心して利用できるのがペアーズというわけです。

 

男性も女性も、真剣に出会いを探しているため、しっかりマッチすればはやい段階で出会える可能性があります。

 

基本的にペアーズは、恋人探しを目的としている人が多いため、まずは結婚相手というよりかは、彼女を探したい人におすすめのアプリと言えます。

 

CROSS ME(クロスミー)



 

CROSS MEとは、「すれ違いを恋のきっかけにするアプリ」のことを指します。

 

スマートフォンの位置情報を利用し、近くにいる女性とすれ違い時にマッチングするため、本当に近くにいる女性と出会える可能性があるアプリと言えます。

 

出会える確率はどのマッチングアプリよりも高めですが、気軽にマッチングできるゆえにまずは友達探しや、良い人がいたらいいな、くらいの感覚で利用している女性が多い傾向にあります。

 

はやく結婚したい、彼女が欲しい人には難しいですが、時間をかけて彼女を作りたい、まずはマッチングしたい人にはおすすめのアプリです。

 

すれ違いを恋のきっかけにするアプリCROSS ME(クロスミー)はこちらです。

 

お見合い(Omiai)

 

Omiaiとは、1日に約4万組がマッチングしている恋活・婚活マッチングアプリのことを指します。

 

Omiaiでは、わりと真剣に結婚をしたい人が利用する傾向に多いため、結婚相手を探したいのであればおすすめのアプリと言えます。

 

ですから、遊び相手を探したい、飲み友達を探したいのであれば、Omiaiではなくクロスミーなどを利用してうまくマッチングアプリを使い分けるようにするとベストです。

 

まとめ:薬剤師は出会いがないが行動すれば相手は見つかる

 

残念ながら、出会いがありそうな薬剤師でも、行動をしなければ出会いは生まれてきません。

 

しかし、薬剤師という持っている武器が非常に大きいため、しっかり行動することで誰よりもはやく出会いに繋がる可能性があります。

 

  • 薬剤師は行動すれば出会いに繋がりやすい
  • 多忙ならマッチングアプリで出会いを探す

 

忙しいからだったり環境が悪いだったり、と思うのであれば少しの行動で出会いを探してみてはいかがでしょうか。

 

きっと手を動かすだけで、素晴らしい出会いが見つかるに違いありません。