解熱鎮痛薬バファリンプレミアムは他と何が違うのか?ドラッグストアの薬剤師たいきちが解説!

解熱鎮痛薬バファリンプレミアムは他と何が違うのか?ドラッグストアの薬剤師たいきちが解説!

 

こんにちは。たいきちです。

 

今回は有名なバファリンシリーズのエース。

 

バファリンプレミアムについて解説します。

 

 

バファリンプレミアムとは

 

バファリンプレミアムは、日本の大企業ライオン製薬の解熱鎮痛剤です。

皆さんは、頭痛や生理痛、腰痛などでドラッグストアに痛み止めを探しに来ることがあるでしょう。

そんなときに痛み止めのコーナーで必ず見かけるといってもよいのがバファリンシリーズです。

そのバファリンシリーズのうち、大人向けで最も鎮痛作用が強いと言えるものが、この記事で紹介するバファリンプレミアムです。

 

今回は薬剤師たいきちが、

 

  • バファリンプレミアムにはどのような成分が入っているのか
  • ロキソニンやイブなどの他の鎮痛薬と何が違うのか
  • どのような場合におすすめなのか

 

このようなことについて解説します。


 

この記事の信頼性は?

 

この記事の著者、たいきちは薬剤師です。

 

たいきちは、

 

  • 調剤併設型ドラッグストア勤務
  • 認定薬剤師、管理薬剤師、新人教育経験あり
  • 毎日約30人の服薬指導、約10人の市販薬相談
  • ビットコインで億り人、射程圏内
  • 勉強してブログで情報発信

 

以上について毎日真剣に取り組んでいます。

 

市販の鎮痛薬は3タイプある

 

そもそも市販の鎮痛薬にはどのようなタイプがあるのでしょうか。

実はドラッグストアに並んでいる解熱鎮痛薬は、その成分をグループ分けしてみると意外と多くありません。

大きく分けると以下の3つです。

 

  1. 鎮痛作用が優れている薬
  2. 解熱作用が優れている薬
  3. その他の成分(凝りを取るための薬や漢方薬など)

 

バファリンプレミアムには、このうち①と②の両方の成分が含まれています。

このことから、バファリンプレミアムは、市販の解熱鎮痛薬の中では最強クラスと説明しても良いでしょう。

 

たいきち
ドラッグストアに来ても、たくさんの商品が並んでいて迷ってしまいますよね。
薬剤師に相談したくても、そもそもいなかったり、話しかけづらかったり。
解熱鎮痛薬は成分が共通するものが多く、上の①~③に大別すれば選びやすくなるでしょう。

 

他の商品と何が違うのか

 

ここでは他の解熱鎮痛薬と何が違うのかを解説します。

 

2種類の解熱鎮痛薬が配合されている。

 

バファリンプレミアムには、2種類の解熱鎮痛薬が配合されています。

ちなみに有名なロキソニン、イブは1種類です。これが最も大きな特徴といえるでしょう。

具体的には、イブと同じ成分で鎮痛作用が優れているイブプロフェンと、解熱作用に優れているアセトアミノフェンという成分が入っています。

 

イブプロフェンについて

イブプロフェンはCOX阻害薬といわれる鎮痛成分で、解熱・鎮痛・抗炎症作用があります。

 

これはロキソニン(成分名:ロキソプロフェン)と同系統の成分です。

 

ロキソプロフェンとの大きな違いは以下の2点が挙げれるでしょう。

 

  • 腸からの吸収速度(つまり作用発現までの早さ)
  • 作用の持続性

 

同成分について知られている体内動態のデータを参考にすると、あくまでも目安ですが、ロキソプロフェンが0.45~0.79時間で作用発現し、1.3~2時間効果が持続するのに対して、イブプロフェンは1~2時間で作用発現し、3~6時間効果が持続するようです。

 

つまりバファリンプレミアムは、ロキソニンよりも効き目が出るまでの早さはゆっくりであるものの、持続性に優れているといえるでしょう。

 

たいきち

たいきちが持続性を比べるときに参考にするのは、血中濃度の半減期です。

これは成分固有の値といえるので、入っているのが同じ成分ならば、違うメーカーの商品でもほぼ同じ数値になります。

半減期が長い成分ほど、体内に留まりやすいといえます。

 

アセトアミノフェンについて

アセトアミノフェンは、イブプロフェンとは異なる作用で解熱作用と鎮痛作用を示します。

 

イブプロフェンは主に末梢組織で作用しますが、アセトアミノフェンは脳つまり中枢神経で作用します。

 

この違いにより、

  • イブプロフェン…鎮痛作用が優れている。解熱作用もあるが弱め。
  • アセトアミノフェン…解熱作用が優れている。鎮痛作用もあるが弱め。

 

ある意味両者は補い合っているのです。

 

このことから、バファリンプレミアムは解熱作用、鎮痛作用ともに市販薬で最強クラスといえるでしょう。

 

追加の補助的成分も含まれている

 

バファリンプレミアムには、上記の主要な解熱鎮痛成分に加え、鎮痛補助成分である無水カフェインとアリルイソプロピルアセチル尿素が含まれています。

これらは特に頭痛に対して効果を発揮するといえるでしょう。

また、イブプロフェンには胃部不快感などの胃の副作用の報告がありますが、この欠点をフォローするために、胃障害抑制効果のある乾燥水酸化アルミニウムゲルが含まれています。

 

たいきち
バファリンプレミアムには、コーヒー1杯分のカフェインが含まれているということですね。

 

どんなときに選べばよいか

バファリンプレミアムは、効き目の強さを重視したい場合に選ぶとよいでしょう。

かんたんにいうと、以下の3つの場合に使えるでしょう。

 

  • 体の痛み
  • 喉や関節の炎症
  • 発熱

 

体の痛みは、頭痛・肩こリ痛・月経痛(生理痛)・腰痛・関節痛・筋肉痛・咽喉痛・歯痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・ねんざ痛・骨折痛・外傷痛・耳痛などに適応があります。

 

また、イブプロフェンには抗炎症効果がそこそこあるため、喉の痛みや関節痛など、炎症を伴う痛みにもおすすめです。

 

アセトアミノフェンは解熱作用を持っているので、風邪のひきはじめで悪寒・発熱・頭痛・喉の痛みが主要な場合にも使用できるでしょう。

 

鼻水には効果がありません。でも他の総合かぜ薬に比べると眠くなりにくいといえるでしょう。

 

神経痛(ピリピリ、ジンジン)にも適応があるものの、神経の痛みは治りにくく、鎮痛薬を長期間連用するのはおすすめできません。

 

そのためたいきちは、神経痛の場合には整形外科への受診をおすすめします。

 

神経痛によく効く薬で、市販薬にはないものもあるからです。

 

また、内臓痛(キリキリ、ズーン)には、バファリンプレミアムは効きにくいので、他の薬を選んだ方が良いでしょう。

 

たいきち「たとえば差し込むような胃痛にはブスコパンという薬があります。

 

注意すべき副作用は?

 

では、副作用についてはどうでしょうか。

 

副作用でいちばんおさえておきたいのは、

 

  • 胃痛
  • むくみ
  • 手足の冷え

 

これらの副作用は、胃や腎臓への負担から発生します。

イブプロフェンは、胃や腎臓、末梢において、末梢血管の血流を低下させてしまうことで、胃粘膜障害、腎障害によるむくみ、四肢血行不良が生じてしまうことがあります。

これらが上記の副作用症状につながるということです。

 

そのため、胃痛、むくみ、手足の冷えなどの症状が現れた場合は、念のため一度中止して薬剤師に相談するとよいでしょう。

 

また、薬物乱用頭痛という言葉を覚えておきましょう。

 

なんと頭痛に効くはずのバファリンプレミアムですが、使いすぎると、さらなる頭痛を誘発してしまう場合があるのです。

 

目安として一ヶ月に10回以上頭痛で服用するような人は、薬物乱用頭痛になってしまうおそれがあるので、市販薬で対応するのを止めて、一度病院の脳神経外科などを受診することをおすすめします。

 

まれにアセトアミノフェンの副作用で、

 

  • だるさ
  • 黄疸(身体や白目の部分が黄色っぽくなる)

などの症状が現れるケースがあります。

 

これは肝臓に負担がかかった場合に起こる副作用です。

つまり、同じく肝臓に負担をかけるアルコールとの相性は悪いので

 

  • 時間をあける
  • お酒の量を減らす
  • そもそも同じ日に飲まない

 

などの注意をしたほうが良いです。

痛みを我慢できる場合で、アルコールを飲んでしまうような時は、バファリンプレミアムは飲まないようにしましょう。

 

最後に、発生頻度は低いものの、どの成分にも薬剤アレルギーの可能性があります。

これは個人が持つ特定の成分への過敏症で、服用後、数分~1時間以内に湿疹や息苦しさが出るような場合はその可能性が高いので、今後も同じ成分を含む薬を避けるようにしたほうが良いです。

 

いつでも確認できるようにスマホやお薬手帳に記録しておきましょう。

 

また、副作用の程度がひどい場合は、我慢せずに救急科や休日診療所なども検討したほうが良いでしょう。

 

成人15歳以上のみ使用可能

 

市販薬において、成人とは15歳以上のことを指します。

 

バファリンプレミアムは、15歳未満は使用禁止です。

 

15歳未満の場合、代わりの薬で小児用バファリンチュアブルという薬があります。

 

解熱鎮痛薬では、小児用バファリンチュアブルのように、アセトアミノフェンが単独で含まれているものならば小児でも使える場合があります。

 

ドラッグストアで探す場合は、パッケージの裏側をチェックしましょう。

 

鎮痛作用はロキソニンやイブに劣るものの、3才から服用できるものもがあります。

 


たいきち
バファリンチュアブルは、オレンジ味で水なしでも服用できます。

 

妊娠中はどうすればよいか?

 

結論として、極力かかりつけの産婦人科医に相談してからにしたほうが良いです。

そこで服用可能であれば、処方せんで適切な鎮痛薬を出してくれるでしょう。

その方が安心で、医療保険が使える分負担額も少なくなるでしょう。

 

つまり、自己判断での使用は避けた方が無難です。

特に妊娠4週目~12週目は胎児にとってデリケートな時期になります。

 

また、28週目以降(=出産予定日の12週以内)は陣痛に関わる可能性を否定できないという理由から禁止にしたほうが良いでしょう。

とはいえ、医師の判断のもと、同じ成分が妊娠中に使用されるケースもあるので、仮に間違えて飲んでしまったとしても、慌てることはないでしょう。

ちなみに、タイレノールAなどのアセトアミノフェンが単独で配合されている薬は妊娠中でも使用しやすいといえるでしょう。

 

鎮痛作用がは劣るものの、どうしても必要な場合はこちらを選んだほうが無難でしょう。


 

授乳中は非推奨

 

授乳中の使用は禁止ではありません。

 

しかしたいきちはおすすめしないようにしています。

 

というのも、内服した薬の成分は、微量であるものの母乳中に移行するからです。

 

つまり、母乳を介して乳幼児の口に入っても大丈夫な成分かどうかが重要になるわけです。

 

バファリンプレミアムの成分のうち、アセトアミノフェンは乳幼児にも解熱剤として使用することがある成分です。

 

一方でイブプロフェンは、基本的に乳幼児に使用することのない成分なので、微量とはいえ避けておいたほうが安心でしょう。

 

医師との相談の上に使用するのが望ましいですが、どうしても必要な場合は、アセトアミノフェンは単独で含まれているタイレノールAなどを選ぶとよいでしょう。

 

鎮痛作用はバファリンプレミアムより劣るものの、授乳中ならこちらを選んだほうが無難でしょう。


 

その他の使用禁止例

 

持病がある場合

消化性潰瘍、血液の病気、肝臓がわるい、腎臓がわるい、アスピリン喘息などの持病がある場合は使用を避け、医師の診察のもとで適切な解熱鎮痛薬を選んでもらいましょう。

 

すでに他の鎮痛薬を飲んでいる場合

成分が重複することで副作用が生じやすくなることがあります。

 

この場合も医師の診察のもとが望ましいです。

 

最低でも薬剤師に相談して飲み合わせをチェックしてもらうようにしましょう。

 

高齢の場合

 

一般に年齢が上がるほど腎臓の機能が低下して、薬の副作用も出やすくなるといえるでしょう。

 

目安で50代くらいから注意したほうが良いです。

 

血液検査の結果があると、医師も判断しやすくなります。

 

1日何回まで使えるか?

 

1日3回まで服用可能です。

 

ただし間隔が短いほど副作用のリスクは上がるといえます。

 

漫然と使用せず、本当に必要なときだけにしましょう。

 

間隔は食事と食事の間くらい、最低4時間、できれば6時間以上あけるようにするとよいでしょう。

 

また、空腹時を避けるようにしたほうが胃部不快感などの副作用を防ぎやすいでしょう。

 

メリット・デメリット

 

以上を踏まえて、ここで利点・欠点をかんたんに挙げておきましょう。

 

良い点

  • 市販の解熱鎮痛薬として最強クラス
  • 胃の副作用をフォローする成分が入っている
  • 日本の有名ブランドである
  • 登録販売者がいる店なら薬剤師がいなくても購入可能
  • ネットでも購入できる

 

悪い点

 

  • 子供、お年寄り、妊婦、授乳婦に不向き
  • 1回あたりのコストが高め

 

コスパ重視ならこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

ロキソニンとイブはどちらを選べばよいか? ロキソニンもイブも鎮痛薬として有名である。この2つは大まかに言えば似たような薬だが、実のところ痛みの部位や本人の身体の都合により選び方が異なるのだ。この記事ではたいきちが2つの違いや選び方を解説す[…]

たいきちのアイキャッチ画像

 

結論:効き目重視の常備薬としておすすめ

 

以上より、バファリンプレミアムは成分の種類が多く、効き目を重視したい人におすすめといえるでしょう。

 

痛みや熱でつらいとき、外に出てドラッグストアに買いに行くのはきついかもしれません。

 

そんなときのために、あらかじめ常備薬として持っておくと良いでしょう。

 

この記事を読んで、注意点も確認した上ならば、インターネットで購入しておくのもいいと思います。

 


 

この記事が役にたったら

 

質問や感想、改善点などのコメントを書いてみてください。

 

TwitterでもOKです。これからもみなさんのためになる情報を発信してゆきます。

 

ぜひ薬剤師たいきちのブログを応援してください。

トップページからいろいろなカテゴリを選べます。

これからもぜひ、よろしくお願いいたします。

 

↓クリックしてこの記事をツイートする!

↓たいきちをフォローせよ!