100万投資するならこれ!おすすめ資産運用5選

貯蓄がある程度できて、手元に100万円がある。しばらく使う予定は無いから、資産運用しようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。手元に100万円があるならぜひ投資して運用を始めてみましょう!おすすめの資産運用法もご紹介します。

100万円で資産運用は始められる?

100万円でも投資ってできるの?と思う方もいらっしゃるでしょう。結論から言うと、100万円で資産運用は始められます!逆に資産運用せず銀行預金に預けていると、今の銀行金利0.001%では「10円」にしかなりません。

正しい資産運用の方法を理解し、着実に増やせるよう勉強していきましょう!本記事では、100万円から始める資産運用について、詳しく解説していきます。

資産運用は早く始めることがカギ!

若いうちから貯蓄体質を作ることは、将来への投資にも繋がります。例えば給与自動天引き制度を使って自動的に運用をする、毎月一定額を資産運用に回すなど少額でも結構です。少しずつでも投資をすることが重要。そして、資産運用は長ければ長いほど、リターンが安定します。時間を味方につけて運用してみましょう。

100万円をどう増やす?おすすめ資産運用5選

それでは、100万円をどう運用するか。代表的な運用方法5つを紹介していきます。まず、100万円の資産運用で失敗しないためには、「リスク」について理解することです。

手元の100万円は減らしたくないお金なのか、少しリスクを取って高リターンを期待したいのか。それぞれの性格やライフステージによっても変わります。リスクが高ければリターンも高いので、そこは比例することを理解しましょう。

元本保証なら!定期預金

定期預金は、銀行が提供している金融商品です。定期預金のタイプもさまざまですが、一般的には、最初に預け入れ期間を指定する預金方法になります。いつでも引き出せる普通預金よりも「高い金利」を受け取れることができます。金利は0.002%~0.2%です。

ただし、一定期間は引き出しが出来ない、引き出し作業が面倒なことがあるので、注意しましょう。定期預金は元本を保証した上で、少しでも高い金利を得たい場合に有効です。定期預金はほとんどの銀行で取り扱いがあるので、当日にでも申し込みOKです。

参考:円預金金利について

メリット

  • 元本割れの心配がない
  • コストがかからない

定期預金の大きなメリットは、元本割れの心配がないことです。また、手数料がかからずいつからでもスタートできること、預入期間が選べるので目的別に貯められることです。

そして、一定期間引き出せないため、うっかり使ってしまった!という事態を避けることができます。例えば2、3年後この100万円を使う用途があるとしましょう。その際、普通預金に預けていると、知らず知らずのうちに使ってしまうリスクが。一方2年の定期預金を設定しておけば、必要になるまで別の枠でキープしておくことが可能です。

リスク

定期預金のリスクは、「気軽に引き出せない」ことです。絶対に期日まで引き出せないというわけではありませんが、いちいち「解約」という煩わしい手続きをする必要があります。ATMで気軽に引き出す、ということができないので注意が必要です。

定期預金はこんな人におすすめ!

定期預金は、近い将来使う予定のお金を預けておきたい方におすすめです。家を買う、車を買うなど大きなお金が必要なときのために貯蓄できる仕組みです。

また、元本は絶対に減らしたくない方にも良いでしょう。

金利が低い今だからこそ!個人向け国債

「債券」とは、資金を借り入れしたときに発行される証明書の一つで、「国債」は国が発行しているものです。国債を購入するということは、国に投資をすること。そして、定期的にお金を預けている人に対して金利を支払う、購入者が受け取れるという仕組みです。

そして個人で購入できるのが「個人向け国債」です。銀行や証券会社で、1万円から購入することができます。金利は半年ごとに受け取れる点も魅力。

メリット

  • 国が発行元なので、元本が保証されている
  • 利息がもらえる
  • 高金利
  • うまくキャンペーンを活用できる

国債で運用するメリットは、国が保証しているため安心できる点に加え銀行預金と比べて高い金利を得ることができます。国債は日本政府が資金調達を目的にしており、国が責任を持って資金と金利の支払いを保証しています。支払われないリスクは倒産などですが、国が無くなるなんて考えられないですよね?

もう一点は、普通預金・定期預金よりも高い金利を得られることです。近年では低金利が続き、預金に預けていても資産はなかなか増えません。一方個人向け国債は、金利が高い点が魅力。一応期間は決まっていますが個人向け国債は1年間保有していれば途中で解約しても元本、つまり100万円は守られます。

期間 利率
固定3年 0.05%
固定5年 0.05%
変動10年 0.05%

また、銀行や証券会社で個人向け国債のキャンペーンをやっていることも。100万円を預けると1,000円がもらえところが多数。金利が付かない中、プラスαでもらえるのは嬉しいですよね。

参考:https://www.nomura.co.jp/campaign/kojinmuke/
参考:https://www.daiwa.jp/campaign/2011gmb/

リスク

個人向け国債の満期を迎えずに途中解約したいとなった場合は、直近2回分の利息を返さなければなりません。また、購入から1年は解約ができないので、すぐに使うお金を預ける場合には向いていません。

個人向け国債はこんな人におすすめ!

個人向け国債は、この先1年間は使わない予定である、少しでも高い金利が欲しい方に向いています。また、金融機関でのキャンペーンも実施されているのでうまくキャンペーンを利用したい方にも良いでしょう。

幅広い選択肢から選べる!投資信託

投資信託とは、投資家から集めたお金を大きな資金としてまとめ、プロの運用会社が株式や債券に投資する運用商品です。自分で投資先を見つけ、個別で購入する必要がありません。そのため、初心者にも始めやすい投資手法です。そして、投資信託は種類が豊富でリスクに合わせて商品が設定されているのがポイント!

投資信託は銀行や信託銀行、証券会社で購入可能。今はスマホでも簡単に購入できるので手軽に始められる点も魅力です。

メリット

  • 分散投資ができる
  • 投資の勉強もできる
  • リターンが期待しやすい

投資信託のメリットは、非常に種類が豊富で自分の興味のある投資先に投資をすることができます。国内株の投資信託はもちろん外国株、成長が期待できる分野に特化した投信や割安な株を集めたものなどさまざまです。

自分で一つ一つ研究するのは大変なので、また、プロが代わりに運用してくれるので安心感があります。

リスク

価格が変動するので、元本割れリスクが伴います。購入した価格から値下がりすることも。中リスク中リターンの投資先で、投資分野が成長していけばその分利益を得ることができます。

  • また、投資信託を購入・保有する際にはコストがかかります。
    購入手数料:購入する際に支払う手数料のこと。中には「ノーロード」と呼ばれる、購入手数料が無料の投資信託もあります。
  • 信託報酬:保有している期間中、毎日差し引かれる運用管理費用です。
  • 信託財産留保額=保有している投資信託を売却する際にかかる費用で、売却時に差し引かれます。

投資信託はこんな人におすすめ!

投資信託は、少しリスクを取っても良いから増やしたい方におすすめ。また、どういった先に投資するかは自分で考えることができるので勉強しつつ、プロに運用を任せたい方に向いています。

LINE証券がスマホで見やすくおすすめです。

不動産投資をしたいなら!REIT

REITとは、不動産を対象とした投資信託のひとつです。プロが投資不動産を研究・見極めをし、投資した不動産の売却益・賃料収入を投資家に分配する商品をいいます。

「不動産投資」と考えると何百万、何千万必要というイメージがありませんか?たしかに直接不動産投資をして賃料収入を得ようとすると、まとまったお金が必要です。しかし、REITという投資信託型を選ぶことで、100万円でも投資が可能です。

REITも投資信託のひとつなので銀行や信託銀行、証券会社で購入できます。

メリット

  • 専門家に運用を任せられる
  • 高い利回りが期待できる
    不動産投資をする場合、初期投資は非常に高くまた、維持費も高額です。しかし、REITであれば少額で投資することができ、不動産市場によってしっかりリターンも得ることができます。

そして、専門知識が必要な不動産投資。物件の選定やどれくらい利益が得られるか見極める必要があります。しかし運用は不動産投資会社が運用しているため、プロに任せられる点も安心です。

リスク

REITは不動産市場の影響を得やすいので、不動産価格の上昇・下落の影響を直に受けます。また、「不動産」という現物への投資のため、自然災害や火事などのリスクも伴います。

例えば、海外投資家が日本の不動産をたくさん買って価値が上がっている!という良いときもあれば、売却され資産価値が下がっているということもあります。つまり、REITは市場の影響を強く受けるので、動向を見極める難しさが伴います。

REITはこんな人におすすめ!

REITは不動産へも投資をしてみたい、安定した分配金が欲しい方に向いています。値上がりはすぐに期待できるものではありませんが、長期的に保有したい場合にもおすすめです。

ハイリスクだがメリットもいっぱい!個別株式

ハイリスクハイリターンな個別株式です。株式は企業が資金を調達するために発行するものです。株式は基本的に、100株単位で購入することが可能。たとえば株価1,000円の企業ならば×100で10万円で購入することができます。

企業によって株価は大きく変わるので1万円以下で買えるものから、数百万するものまでさまざま。自分が買いたい企業、これから上がりそうな企業を調べ100万円で買えるかを調べておくと良いでしょう。

メリット

  • 値上がりを期待しやすい
  • 配当や優待がもらえる

株式の大きなメリットは、購入時よりも高く売却できればその分が利益として得ることができます。投資の基本となる「安く買って高く売る」ことを意識することが大切です。

また、年に2回ほど「配当金」という企業の利益の一部が、株主に分配されます。さらに!個別株式の人気の理由は「株主優待」が得られること。企業の商品やサービス券などが、株を保有しているだけでもらえてしまうお得な制度です。すべての銘柄にはありませんが、株主優待から株を選んでも良いでしょう。

リスク

個別株式は値上がりや配当などリターンが期待できる一方、高いリスクも伴います。例えば金融市場、政治・経済状況の影響を大きく得ます。今まで順調に上昇していたのにその市場で問題が起きた、企業で問題が公になったなどさまざまな要因で株価が下がります。

せっかく100万円で買っても売却タイミングを見極めないと、知らず知らずのうちに下がってしまった!なんてことも。自分でいくらになったら売却するなどルールを決めておくことも大切です。

国内株式はこんな人におすすめ!

株式は銘柄選定が難しい一方、企業を研究する楽しさもあります。ハイリスクハイリターンな運用商品なので、100万円が余剰資金で生活費とは別!楽しみたい!という方におすすめです。

株式は証券会社でしか購入できません。大手証券会社でも良いですが、今はネット証券が手数料が安く手軽に始められます。もし口座を一つ解説しようかなと考えている方は、ネット証券をおすすめします。

このどちらかがいいでしょうね。

100万投資するならまとめ

本記事では、100万円で投資ができるリスク別運用商品を紹介しました。

  • 定期預金
  • 個人向け国債
  • 投資信託
  • REIT
  • 個別株式

それぞれの特徴を理解し、自分に合うスタイルで投資をしてみましょう。リスクやリターン、始め方も異なるのでまずはやってみたい!と興味を持てるものから始めると良いです。興味があれば、自分でも勉強してみようかなともなりますよね。ぜひ資産運用を始めて、将来の貯蓄をしてみてはいかがでしょうか。