bitFlyerの取引所と販売所の違いとは?仮想通貨の初心者が選ぶべきポイント

こんにちは。たいきちです。

 

これからbitFlyerを利用するにあたり、いくつかの不明点がでてくるはずでず。

 

それはbitFlyerのアプリ内に、取引所と販売所の2つがあることです。

 

一見同じように見えますが、実際のところは内容が大きく異なります。

 

  • bitFlyerの取引所と販売所の違いについて
  • bitFlyerがなぜ選ばれているのか

 

そこで今回は、bitFlyerの取引所と販売所の違いについてお話ししますので参考にしてみてください。

 

bitFlyerとは?

 

日本でも数ある仮想通貨取引所のなかでも、かなり人気の会社があります。

 

それはbitFlyerです。

 

bitFlyer

 

bitFlyerは、2014年にbitFlyer株式会社として設立されました。

 

2016年上半期にはビットコイン取引量が日本で1位を獲得し、名実ともに選ばれる仮想通貨取引所となりました。

 

そして2020年には全国で累計会員数が250万人を突破したことから、仮想通貨の売買ならbitFlyerというイメージまで作ることに成功したと言えます。

 

bitFlyerには取引所と販売所とbitFlyer Lightningの3種類がある

 

実は、bitFlyerには3つの取引場所が存在しています。

 

初見ですと、何のことかさっぱり分からないはずですが、違いを知っておけば間違って売買することがなくなります。

 

取引所

 

bitFlyerの取引所とは、ユーザー同士で指定の仮想通貨を売買する場所のことを指します。

 

価格はユーザー自身で売買価格を決定できるため、タイミングが良ければ高く売れますし安く買うことが可能です。

 

ですが、もともと仮想通貨のチャートの動きを知っておかないと、売買で損をしてしまう可能性があります。

 

取引所は中上級者向けの場所ではありますが、取引自体はかなり楽しいため将来的に利用するべきと言えます。

 

取引所で売買できる仮想通貨は、ビットコインのみとなっています。

 

販売所

 

販売所とは、bitFlyer社が決めた価格で仮想通貨の売買を行う場所のことを指します。

 

bitFlyerのアプリを開きますと、最初に販売所が選択されているはずです。

 

販売所内にたくさんの仮想通貨が選択できます。

 

販売所は取引所とは違い、多くの仮想通貨から選択できるというメリットがあります。

 

しかし、価格はbitFlyer側で決めているため取引所よりも購入は高く売却は安いケースがあります。

 

ただし、操作性や見た目は非常に簡単なため、初心者は迷わず販売所を利用するべきと言えます。

 

bitFlyer Lightning

 

bitFlyer Lightningとは、FXや先物を中心に売買できる場所のことを指します。

 

さすがに投資の初心者であれば、FXや先物に手を出すのは辞めておくべきと言えます。

 

なぜなら、FXや先物は非常に難易度が高いからです。

 

まずは販売所で売買を行い、経験を積んでから取引所やLightningを利用すればベストです。

 

bitFlyerの取引所が使われている理由(メリット)

 

bitFlyerが日本だけにとどまらず、海外でも利用されている理由があるはずです。

 

そこで、bitFlyerの取引所が利用されている理由についてお話しします。

 

信頼性が高い

 

bitFlyerを利用する最大のメリットに、信頼性が高いことがあげられます。

 

日本国内だけではなく、海外でも有名な仮想通貨取引所はたくさんありますが、決して利用しないと思わないはずです。

 

なぜなら、大切な資産を預けるからです。

 

資産を預けたものの、ハッキングに合い盗まれたり、会社そのものが倒産したりするとどうでしょうか。

 

きっと預けはお金は帰ってきません。

 

bitFlyerは創業から何一つトラブルがない優良な会社のため、安心できる仮想通貨取引所と言えます。

 

上級者向けのbitFlyer Lightningがある

 

販売所や取引所の売買に慣れると、さらに利益を獲得したいと思うはずです。

 

そこで上級者向けに利用されているのが、bitFlyer Lightningです。

 

bitFlyer Lightningでは、ビットコインの現物、FX、そしてイーサリアムの現物の売買に対応しています。

 

各手数料が安い

 

bitFlyerのメリットに、各手数料が安いことがあげられます。

 

ぶっちゃけ、手数料というのは調べるのが面倒ですし、分かりづらいものです。

 

実は、bitFlyerの手数料は非常に安いことをご存知でしたでしょうか。

 

基本的に仮想通貨の売買手数料は無料ですし、入出金手数料も他社と比較して安い傾向にあります。

 

また、送金手数料はダントツにbitFlyerが安いです。

 

bitFlyerの送金手数料

 

  • ビットコイン・・・0.0004 BTC
  • イーサリアム・・・0.005 ETH
  • イーサリアムクラシック・・・0.005 ETC
  • ライトコイン・・・0.001 LTC
  • ビットコインキャッシュ・・・0.0002 BCH
  • リップル・・・無料

 

coincheckの送金手数料

 

  • ビットコイン・・・0.001 BTC
  • イーサリアム・・・0.01ETH
  • イーサリアムクラシック・・・0.01ETC
  • ライトコイン・・・0.001LTC
  • ビットコインキャッシュ・・・0.001BCH
  • リップル・・・0.15 XRP

 

GMOコインの送金手数料

 

  • ビットコイン・・・0.02BTC
  • イーサリアム・・・0.1ETH
  • ビットコインキャッシュ・・・0.02BCH
  • ライトコイン・・・0.1LTC
  • リップル・・・50XRP

 

有名な3社の主要通貨で比較してみました。

 

送金手数料の桁が大きく違う通貨があったり、無料があったりするためbitFlyerが非常に優れているのが分かります。

 

株主が大手ばかり

 

bitFlyerがいくら人気があると言っても、運営している出所が分からないと不安になるものです。

 

実はbitFlyerの株主は、とんでもない大手企業たちで構成されています。

 

  • SMBCベンチャーキャピタル(三井住友銀行グループ)
  • みずほキャピタル(みずほグループ)
  • 三菱UFJキャピタル(三菱UFJグループ)
  • 三井住友海上キャピタル(三井住友海上グループ)
  • 第一生命
  • リクルート
  • 電通
  • GMO

 

などが該当します。

 

いかがでしょうか、グループ会社とはいえ誰もが知っている超大手一流企業たちがbitFlyerの株主となっています。

 

さすがに、これだけの企業が株主であれば不安要素はないといっても過言ではありません。

 

電話対応をしている

 

もし、取引で何らかしらの疑問やトラブルがあった場合、メールでしか問い合わせができないとモヤモヤしてしまうものです。

 

bitFlyerでは、問い合わせに電話対応が可能となっています。

 

お取引やサービスに関するお問い合わせ: 03-6434-5864

不正ログインなど不正利用のご相談: 03-6434-7957

当社サービスに対する苦情やご相談: 03-6434-7624

 

※電話窓口の営業時間は、平日 9 時 30 分 〜 17 時 30 分まで

 

bitFlyerの利用にあたり気を付けるべきこと

 

どんなサービスでもそうですが、良いことばかりではありません。

 

そのサービスの悪いところも、知っておく必要があります。

 

ユーザー数が多いためサーバーが重いときがある

 

インターネットを経由している以上、考えないといけないことがあります。

 

それはサーバーの問題です。

 

仮想通貨の売買は1秒でもズレてしまうと、大きな損害になってしまう可能性があるため遅延は命取りになってしまいます。

 

bitFlyerはユーザー数が多いためか、時間によってはサーバーが重くなると言われています。

 

ただし、土日祝や夜の時間に利用しても遅延を感じない人が多いため、かなり改善されたかもしれません。

 

取引所の取り合い通貨はビットコインのみ

 

もし、取引所で売買をしたいと思った場合、選択肢がなかったらどうでしょうか。

 

実は、bitFlyerの取引所はビットコインだけしか取り扱いをしていません。

 

ビットコインそのものの価値が上がりすぎて、初心者は参入しづらい傾向があります。

 

まとめ:bitFlyerの取引所ではなく販売所で慣れてから利用しよう

 

bitFlyerでは取引所と販売所、Ligthtningの3通りがありますが、用途によって使いかたを変えるべきと言えます。

 

  • 仮想通貨の初心者は取引所を使う
  • 中上級者は販売所とLightningを併用する

 

みなさんも仮想通貨の売買を検討されているのでしたら、bitFlyerの取引所や販売所を利用してみてはいかがでしょうか。

 

bitFlyer
 

bitFlyerの新規口座開設に関連する記事はこちらです。

関連記事

こんにちは。たいきちです。   これから仮想通貨をはじめる場合、有名な取引所の利用を検討されるはずです。   それは、bitFlyerではないでしょうか。   国内の仮想通貨[…]

たいきちのアイキャッチ画像