薬剤師必見!ブログでアクセスアップをするためのとっておきの方法とは

こんにちは。たいきちです。

 

ブログで報酬を獲得するためには、アクセスが重要になってきます。

 

しかし、ブログ初心者の薬剤師はどうやってアクセスアップをすればいいのかを迷ってしまうのではないでしょか。

 

  • 薬剤師がブログでアクセスアップをする方法
  • SEO対策と記事作成前・後でやるべきこと

 

そこで今回は、薬剤師がブログでアクセスアップをするためには、何をするべきなのかをお伝えしますので参考にしてみてください。

 

薬剤師がブログでアクセスアップをするための方法

 

では、さっそく薬剤師がブログでアクセスアップをするための方法についてお話しします。

 

SEO対策

 

ブログでアクセスアップをするためには、SEO対策はぜったいに外せません。

 

SEO対策とは、検索エンジン最適化のことを指します。

 

狙ったキーワードで上位表示を獲得するためには、SEO対策が必須です。

 

  • 需要のあるキーワードを調査する

 

自分がぜったいに需要のあるキーワードだろうと思ってブログを書いても、実はまったく需要がなかった、なんてことが多々あります。

 

当然、需要がなければアクセスなんて一切ありません。

 

一生懸命ブログを書いたとしてもです。

 

まずは、狙いたいキーワードで需要があるのかどうかをチェックするべきと言えます。

 

キーワードは、Googleキーワードプランナーなどを活用すれば、ほとんど解決できます。

 

  • 競合調査を行う

 

いくら需要のあるキーワードだったとしても、ライバルがひしめき合うジャンルの場合、勝ち目はありません。

 

なぜなら、ひとつのキーワードで1位の席はひとつしかないからです。

 

検索順位の1ページ目に食い込もうと思っても、10席しかありませんので、ライバル同士で戦わなければなりません。

 

勝てるか勝てないかは、実際にキーワードを検索してたくさんのサイトをチェックしてみてください。

 

内容を見て勝てると思ったら、勝負しましょう。

 

逆に勝てないと判断すれば、そのキーワードは辞めるべきです。

 

  • ロングテールキーワードを意識する

 

SEOを意識するうえで重要なのは、ロングテールキーワードを使うことです。

 

ロングテールとは、複数のキーワードを組み合わせることを指します。

 

薬剤師を含む個人は1語のキーワードを狙うのは、絶対に不可能と言えます。

 

なぜなら需要のあるキーワードは、企業が参入しているからです。

 

企業の財力や人材の数に、個人では勝てる見込みはありません。

 

薬剤師のように、普段働いている人はなおさらです。

 

ですから、あえて企業が狙わないようなロングテールキーワードを狙って勝負をするというわけです。

 

  • 内部リンクで記事同士を繋げる

 

ブログの記事数が増えてくれば、内部リンクを設置してあげる必要があります。

 

内部リンクとは、自分のブログの別なページにリンクさせる方法のことを指します。

 

ブログ内を巡回してくれるユーザーが増えると、Googleは良いブログと判断をし検索順位をアップしてくれる可能性があります。

 

ただし、適当に内部リンクを貼り付けると逆効果になりますのでご注意ください。

 

記事と関連性のあるものだけを内部リンクすることが重要です。

 

記事作成

 

次に、ブログのアクセスアップに大切な記事作成についてお話しします。

 

  • 分かりやすい記事の書きかたを考える

 

どんなに知名度のある商品やサービスだったとしても、伝え手の能力が低いとうまく売れないものです。

 

たとえばCMで、その商品の画像と特徴だけを紹介されたとしても、買いたいとは思わないはずです。

 

それはブログにも該当します。

 

アクセスアップをするためには、だれにでも分かるような記事を書くことが重要です。

 

難しい漢字を使わない、句読点を適宜に使う、読みやすい改行にするなどを意識するだけでも、かなり読みやすくなるため意識して進めていきましょう。

 

  • キーワードを含めたタイトルにする

 

アクセスアップをするためには、SEO対策が必須です。

 

SEO対策のなかで、もっとも簡単にできるものがタイトルです。

 

Googleはまず、タイトルを見て内容を判断するという特徴があります。

 

つまり、タイトルによっては上位表示ができますし、逆に検索順位が圏外になることもあります。

 

タイトルの決めかたで大切なことは、キーワードをかならず入れることと、インパクトのある文章にすることです。

 

キーワードを入れることで、Googleはもちろんユーザーにもどんな記事の内容なのかをタイトルだけで読み取れます。

 

また、インパクトのあるタイトルにすることで、多くのアクセスアップが期待できます。

たとえば、当記事のタイトルは「薬剤師必見!ブログでアクセスアップをするためのとっておきの方法とは」です。

 

薬剤師必見!というターゲットを明確にしたキーワードと、とっておきの方法という、だれもが気になるキーワードを入れることでアクセスアップが実現します。

 

  • 見出しにも適宜にキーワードを入れる

 

タイトル以外にも簡単にSEO対策ができる方法があります。

 

それは見出しです。

 

見出しとは、記事の内容を集約したタイトルのことを指します。

 

当記事ですと、「薬剤師がブログでアクセスアップをするための方法」が大見出し、「見出しにも適宜にキーワードを入れる」が小見出しとなります。

 

見出しにも適宜キーワードを盛り込んであげることで、検索順位が上がりアクセスアップが叶います。

 

ただし、すべての見出しにキーワードを入れると不格好になってしまうため、注意しましょう。

 

  • 適度な装飾をする

 

みなさんは、文字だらけの小説はお好きでしょうか。

 

きっと、絵がある漫画や雑誌のほうが好みのはずです。

 

なぜなら、文字ばかりですと目が疲れますし面白そうではないからです。

 

それはブログにも該当します。

 

アクセスアップを狙うためには、見やすくするためにも適度な装飾を行うべきです。

 

たとえば、画像の設置や文字の大きさや色の変更などをすると、かなり見やすくなります。

 

  • 正しい情報を提供する

 

ブログを運営する以上、すべての記事で正しい情報を提供しなければなりません。

 

なぜなら、嘘の情報を書いたとしても、ユーザーはその内容を信じてしまうからです。

 

Googleとしても、そんなサイトやブログは野放しにしておけないため、サイトとしての価値を下げてしまいます。

ですから、100%正しいと自信をもって言えるようなブログを作成しましょう。

 

記事作成後

 

では、よりたくさんのアクセスアップをするために、記事作成後にすることをお伝えします。

 

  • SNSで情報発信を行う

 

ブログが公開されても、今日明日にアクセスがあるわけではありません。

 

Googleの仕様上、検索順位で安定するのは、はやくても3カ月ほど待たないといけないからです。

 

でしたら、TwitterやInstagramなどのSNSを使えば、少しでも多くのアクセスを獲得できます。

 

  • アクセスの少ない記事をリライトする

 

ブログ公開から半年ほど経過したのであれば、きっとアクセスの良い記事とそうではない記事に分かれるはずです。

 

半年経過してアクセスが少ないということは、ユーザーのニーズに達していない記事の可能性があるため、リライトをしましょう。

 

リライトすることで、記事の精度が高まるためアクセスアップに期待できます。

 

まとめ:薬剤師はブログを正しい方法で進めればアクセスアップはできる

 

薬剤師問わず、どんな人でもブログでアクセスアップをするのは非常に難しいといえます。

 

  • むやみにブログを更新してもアクセスアップは叶わない
  • 記事作成前だけではなく後もしっかり行動する

 

ブログのアクセスアップをするためには、記事作成前だけではなく公開後もSNSを駆使したりリライトしたりして、ひとつひとつの記事の精度を高めていくことが大切です。