薬剤師必見!ブログで重要なアドセンスの基礎知識や設置方法について解説

こんにちは。たいきちです。

 

薬剤師がブログでお金を得るためにはいくつかの方法がありますが、はやい段階でお金がもらえる方法があります。

 

それはGoogleアドセンスです。

 

  • Googleアドセンスの概要について
  • Googleアドセンスの登録方法

 

そこで今回は、Googleアドセンスについてお話ししますので参考にしてみてください。

 

人気商品

そもそもGoogleアドセンスとは何?

 

これからブログで収益を獲得するためには、Googleアドセンスの存在が必要不可欠です。

 

Googleアドセンスとは、その名の通りGoogleが提供する広告のことを指します。

 

みなさんは、どこかのブログに訪問した際に、真四角や横長、テキストなどのランダム性の高い広告を見たことがありますでしょうか。

 

そうです、それがGoogleアドセンスです。

 

Googleアドセンスをブログ内に設置し、訪問者が広告をクリックすることで報酬が入る仕組みになっています。

 

広告の種類によって単価は異なりますが、安いものでワンクリック1円から数百円と幅広くあります。

 

つまり、たくさんのアクセスを集めればアドセンスの広告をクリックしてくれる確率がアップするというわけです。

 

Googleアドセンスの登録方法

 

もし、Googleアドセンスを設置したいと思ったときに、どのような手順で進めていけばいいのでしょうか。

 

まずは、Googleアドセンスの公式サイトにアクセスをしてください。

 

もし、Googleアカウントをお持ちでない場合は、先に作っておくことをおすすめします。

 

Webサイト(ブログのURL)やメールアドレスを入力し、チェックボックスの選択をしましょう。

 

次に、国を選んで利用規約を読んで問題なければチェックボックスの選択をします。

 

これらの作業が完了すれば、Googleアドセンスの管理画面へとログインが可能です。

 

アドセンスの管理画面内に、お支払方法や名前住所を入力してください。

 

最後に、アドセンスのコードをコピーし、ブログ内に設置すれば広告が表示されるようになります。

 

もし、ワードプレスをお使いであれば外観からテーマエディタ―を選択し、テーマヘッダーの<head>と</head>のあいだにコードを設置するようにしましょう。

 

 

薬剤師のワードプレスに関連する記事はこちらです。

関連記事

たいきちです。   これから薬剤師がブログをはじめる際に、どこのブログシステムを利用するべきなのかを迷っているのではないでしょうか。   アメブロなどの無料ブログにするべきなのか、将来的なことを考[…]

たいきちのアイキャッチ画像

 

無料ブログは絶対に審査を通過できない

 

実は、アメブロなどの無料で提供されているブロブでは、Googleアドセンスに対応していないということをご存知でしたでしょうか。

 

昔は無料ブログでも簡単に審査を通過できましたが、近年では広告の審査基準が厳しくなり無料ブログでは難しくなりました。

 

ですから、ドメインやサーバーは自分で取得して、ワードプレスのようなCMSを使うと審査基準の対象となります。

 

Googleアドセンスの審査は超厳しいって本当?

 

人によっては、Googleアドセンスの審査を全然通過できないと嘆いているケースが多々あります。

 

審査落ちをした場合、Googleからコメントはもらえますがあまりにもおおざっぱですから、どこが悪くて何を改善すればいいのかを迷ってしまうものです。

 

そんな負の連鎖に陥らないように、事前にやっておきたいことがあります。

 

コンテンツの数が多くなる前に審査をする

 

Googleアドセンスの審査に合格するためには、オリジナルで良いコンテンツがないといけません。

 

ですから、20記事も30記事も書いて申請するケースが多々あります。

 

もし、審査に合格したいのであれば少ない記事で申請するべきと言えます。

 

なぜなら、多くの記事を書いて審査をすると、審査落ちしたときにどれが原因なのかが分からないからです。

 

Googleアドセンスは、審査落ちしたときに、おおざっぱにしか教えてくれないので、ひとつひとつそれらしきものをつぶしていかないといけません。

 

逆に、少ない記事数で審査落ちしたとしても原因を特定しやすいですし、記事数が少なくても合格する可能性は大いにあります。

 

まずは、10記事程度完成したら審査をしてみてください。

 

オリジナルのコンテンツを増やす

 

とりあえずアドセンスの審査に通過したいと思い、どこかのブログの内容をコピーして自分のブログに転載するケースがあります。

 

たしかに、それを繰り返すとコンテンツの量が増えますので、見栄えは良いかもしれません。

 

しかし、楽をするとGoogleに見抜かれてしまい確実に審査落ちとなってしまいます。

 

ですから他にはないオリジナルコンテンツを作るように心がけましょう。

 

お問い合わせやプライバシーポリシーを設置

 

ブログを運営するうえで大切なことは、お問い合わせやプライバシーポリシーが設置されているかです。

 

何らかの情報を公開する以上、規約に違反していませんという証明をすることと、何かあった場合のために問い合わせ窓口が必要になるというわけです。

 

Googleアドセンスではとくにプライバシーポリシーの設置が必須ですから、かならずブログ開設と同時に公開するようにしましょう。

 

プライバシーポリシーの書きかたに決まりはありませんので、Web上で検索しブログの内容に置き換えるだけで問題ありません。

 

ポリシー違反のコンテンツを作成しないこと

 

Googleアドセンスの審査に落ちる原因のひとつに、ポリシー違反に該当してるサイトがあげられます。

 

たとえば、不正なコンテンツとして

 

  • 予期しないクリックの誘発
  • 誤解を招くサイト動作
  • 偽のメッセージ

 

などが該当します。

 

要するに、ユーザーをだますようなサイトの作りにしてはいけないということです。

 

それ以外には、

 

  • 違法なコンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • アダルト要素を含むコンテンツ

 

などが該当します。

 

あきらかに、一般的に公開するべきではないコンテンツは、アドセンスの審査には通過しません。

 

しかも、単語だけでも審査に落ちることがありますので、神経質になるくらいに既存記事はチェックするべきと言えます。

 

Googleアドセンスの審査期間について

 

Googleアドセンスに登録をして、ブログにコードを貼り付けてもすぐに広告がスタートされるわけではありません。

 

審査という段階がある以上、すぐに広告はスタートできません。

 

Googleアドセンスの審査期間に決まりはありませんが、はやくて2日ほどで遅くて1カ月かかる場合があります。

 

審査の込み具合によって、合否の結果日数が異なるような仕組みになっています。

 

審査に合格しても不合格だったとしても、登録したメールに通知が届きますので、気長に待つようにしましょう。

 

Googleアドセンスで審査がぜんぜん通らない場合

 

もし、何度審査をしても合格に至らない場合があります。

 

もちろん、すべてを修正したということであれば、これ以上やることはないと言ってもいいでしょう。

 

それでも、審査に合格しない場合は確認しておくべきことがあります。

 

審査をした段階で、同じタイミングで審査落ちする場合は自動で弾かれている可能性があります。

 

どういうことかと言いますと、Googleアドセンスのスタッフが目視ではなく自動で何かを検出して自動的に審査に落とす場合があります。

 

たとえ、ポリシーに違反していなくてもです。

 

たとえば、審査をして2日後の夜中の同じ時間帯に審査落ちをする、とのことであれば、登録アカウントそのものを新しくして再度申請してみてください。

 

まとめ:薬剤師がブログで売上を作るためにはアドセンスの登録が必須

 

薬剤師がブログで広告収入を得たいとお考えなら、Googleアドセンスの登録はぜったいにしておくべきと言えます。

 

  • Googleアドセンスの登録は簡単だが審査が厳しい
  • 無料ブログではなくワードプレスを使うこと

 

みなさんもぜひ、Googleアドセンスに登録してみてください。

 

アクセスが増えれば増えるほど、広告収入がたくさんもらえるようになります。

人気商品