薬剤師がブログで稼げないのはナゼ?確実に収益を作るためにやるべきこと

こんにちは。たいきちです。

 

薬剤師が、これからブログで稼ぎたいと思っている人は非常に多いのではないでしょうか。

 

しかし参考に他のブログを見ても、ぜんぜん稼げなかった、もしくは稼ぎまくったという記事をよく見かけるはずです。

 

  • ブログで稼げない理由について
  • 確実に収益につなげるための方法

 

そこで今回は、薬剤師がブログで稼げない理由と収益を作るためにやるべきことをお話ししますので参考にしてみてください。

 

そもそもなぜ薬剤師はブログで稼げないの?

 

芸能人のブログなどを見ていると、いかにも景気が良さそうなので、一般人でもちゃんとやれば稼げるイメージがあります。

 

しかし、なぜ薬剤師を含むすべての人がブログで稼げないのでしょうか。

 

アクセスがぜんぜんない

 

ブログで稼げる大前提として、たくさんのアクセスがあることが条件と言えます。

 

訪問者がいないと、そもそもなにも起こらないため売上としては成り立ちません。

 

単純に記事を書けば人が集まる、というわけではなく、ユーザーのためになることをしっかり提供できていないと、いつまでたってもアクセスはありません。

 

結果的に、ドメインやサーバー代などを無駄に支払い続けるというわけです。

 

アフィリエイトや広告を導入していない

 

仮に、たくさんのアクセスがあったとしても、アフィリエイトタグや広告を設置していないと自分に1円も入ってきません。

 

実際にブログ経由で、なんらかの商品やサービスを利用したとしても、相手側も自分も、いつだれがどのようにして購入したのかを知る由もありません。

 

また、おすすめしたい商品やサービスがあったとしても、広告主がアフィリエイトや広告を導入していなければ1円の報酬にもなりません。

 

売りづらい商材を紹介している

 

世の中には、売りやすいものと売りづらい商品に大きく分けられます。

 

たとえば、単価が高かったりマニアックな商品だった場合は、購入までのステップがほど遠いといえます。

 

ブログで積極的に商品やサービスを紹介したとしても、購買意欲には繋がりにくいため稼げないというわけです。

 

商品やサービスの良さを伝えきれていない

 

いくら良い商品やサービスだからといっても、良さを伝えきれていないと購入までに至りません。

 

極端な話かもしれませんが、気になる商品があった場合、ブログに説明もなく画像だけしか載っていないと、そこから購入したいと思いますでしょうか。

 

おそらく、9割以上の人は怪しんで他のサイトやブログ経由で購入するはずです。

 

ですから、商品の良し悪しに限らずサービスの良さをしっかり伝えられていないとぜんぜん稼げません。

 

ブログで稼げる理由はアフィリエイトや広告収入があるから

 

そもそも、なぜブログをすれば稼げると言われているのでしょうか。

 

それは、アフィリエイトと広告収入があるからです。

 

アフィリエイトとは成功報酬型広告とも言い、自分のブログで紹介した商品やサービスをユーザーがブログ経由でアクセスをし利用することで、その対価に報酬がもらえる仕組みになっています。

 

つまり、特定のサービスを購入してもらったり問い合わせてもらうことで、報酬が入るということです。

 

もうひとつは、広告をクリックすれば少しの報酬がはいるGoogleアドセンスがあげられます。

 

成功報酬型広告とは違い、どんな広告でもクリックさえしてもらえれば、わずかの金額が報酬として手に入ります。

 

アクセスが増えれば増えるほど、広告をクリックしてくれるユーザーは多くなるので、塵も積もれば山となる、状態になります。

 

薬剤師がブログで稼げないから稼げるようになるためには

 

では、もし薬剤師がブログで稼ぐためにはどういうことをすればいいのでしょうか。

 

無料ブログではなくワードプレスを使うこと

 

ブログをはじめる際に、アメブロのような無料ブログとワードプレスのどちらかで迷ってしまいがちです。

 

楽をするのであればアメブロなどの無料ブログですが、本気でブログを運営して稼ぎたいとお考えならワードプレスをおすすめします。

 

なぜなら、無料ブログは運営元がありますがワードプレスの場合は、自分がオーナーだからです。

 

無料ブログですと規約が多く、無駄な広告表示も多いため稼ぐには適していません。

 

また、ブログサービスが終了すればブログごと消えてしまうため、いちから立て直しをしなければなりません。

 

その点、ワードプレスであれば終了の心配がありませんし、広告などの配置も自由ですからかなり有利と言えます。

 

ASPやGoogleアドセンスに登録して収入元を作ること

 

いくらブログにアクセスがあったとしても、アフィリエイトや広告を導入していないと話になりません。

 

アフィリエイトをするのであれば、ASPに登録しなければなりません。

 

ASPはアフィリエイトサービスプロバイダともいい、広告主に変わって商品を紹介してくれる会社のことを指します。

 

ASPによっては、数えきれないくらいの商材を扱っているため、好きなものを選んで申請をし、承認されれば指定のタグをブログ内に貼り付けるだけです。

 

Googleアドセンスも同時に登録をして、審査に通過すれば指定の場所にコードを埋め込むだけで自動的にランダムで広告が配信されるようになります。

 

諦めることなく継続してブログを更新し続けること

 

ブログは、自分との戦いでもあります。

 

なぜなら、ブログを更新し続けなければアクセスは増えないからです。

 

とくに薬剤師として働いている以上、ブログを更新できる時間は限られています。

 

ブログを書く作業は、かなり孤独ですしモチベーションの維持も大変です。

 

結果的に、大半が1カ月も持たずしてブログを辞めてしまうというわけです。

 

少しでも稼いで将来を楽したいという気持ちがあれば、どんなにしんどくても更新し続けるべきと言えます。

 

どうしてもブログの更新が難しい場合は、外注に頼るという方法もあります。

 

 

ブログの外注に関連する記事はこちらです。

関連記事

こんにちは。たいきちです。   薬剤師がブログを運営し続けていくためには、ひとりの力だけでは難しい場合があります。   なぜなら、薬剤師は毎日がとても忙しいからです。   本[…]

 

ユーザーの役に立つオリジナルの情報を提供してあげること

 

どうしても、売りたい売りたいと思った場合、紹介したい商品やサービスの良いことだけを書いてしまいがちです。

 

その気持ちは理解できますが、もし自分が訪問者側だったとしたらどう感じるでしょうか。

 

きっと、このブログで書いていることは嘘だろう、と思うはずです。

 

いくら良い商品やサービスだからといっても、メリットばかりではありません。

 

ユーザーが知りたいことは、デメリットの割合が大きいことが多いため、包み隠さず真実を伝えるべきと言えます。

 

ただし、デメリットだらけで商品やサービスを購入する人はいませんので、バランスよくメリットを立たせるようにしましょう。

 

自分の得意分野で攻めること

 

ブログを1年2年と更新し続けていくことを考えますと、興味のないジャンルはしんどいといえます。

 

きっと、興味がなさすぎて半年や1年経つ頃には更新を辞めているはずです。

 

せっかくはじめたブログですから、少しでも長く更新して露出を増やし、稼げるようになりたいものです。

 

ですから、興味があるのと得意分野で攻めることをおすすめします。

 

まとめ:薬剤師は正しい方法でブログを更新すれば稼げないから稼げるになれる

 

ブログは参入が簡単なため、だれでもできるものですから、失敗するユーザーが多いといえます。

 

しかし、正しい方法でやり続ければ絶対に稼げるようになります。

 

  • 薬剤師はむやみにブログを更新すると失敗する
  • 訪問者の気持ちになって役に立つ情報を発信する

 

みなさんもぜひブログを立ち上げて、稼げるよう頑張ってみてください。

 

継続すれば、きっといつか報われるときがやってくるでしょう。