薬剤師でブログ初心者必見!文章の書きかたやテクニックを一挙公開!

こんにちは。たいきちです。

 

薬剤師がこれからブログを運営してくためには、記事の中身がとても重要になってきます。

 

なぜなら、記事の中身が足りていないと訪問者が増えないからです。

 

そこで重要になってくるのが、文章の書きかたやテクニックです。

 

  • ブログで文章が重要な理由
  • 文章が苦手でもOK!だれでもできるテクニック

 

今回は、ブログの文章の書きかたやテクニックについてお話ししますので参考にしてみてください。

 

薬剤師がブログの書きかたを重要視しないといけない理由

 

自分のブログだから、好きに書きたいという気持ちがあるはずです。

 

収益を一切気にしない趣味程度のブログでしたら、それでも問題ありません。

 

もし、副業として成功させたいのであればブログの書きかたが重要になってきます。

 

なぜなら、ブログの書きかたによってはユーザーが内容を見てくれませんし、SEOにも不利になるからです。

 

ですから、最初の1記事目からブログの書きかたを知っておけば、あとあと修正することが少なくなります。

 

薬剤師がブログを書く際のポイントについて

 

薬剤師がブログを書く際にはいくつかのポイントがあります。

 

キーワードに合った記事タイトルを考える

 

ブログを書く段階で、キーワードが決まっているはずです。

 

キーワードが決まっているのであれば、記事タイトルを考えましょう。

 

記事タイトルはGoogleの検索結果に出現するものですので、ある意味記事の内容よりも大切と言えます。

 

なぜなら、いくらブログの内容が良くてもタイトルにキーワードが入っていなかったりインパクトがなかったりすれば、誰も訪問してくれないからです。

 

また、記事の中身はキーワードの内容が書いているのに、タイトルにキーワードがない場合はGoogleから評価されなくなってしまいます。

 

Googleや訪問者に気付いてもらいやすくするために、なるべく手前にキーワードをもってくることと、インパクトのあるタイトルを選ぶようにしましょう。

 

たとえば、絶対・初心者・失敗・ポイント、数字を入れる、など何だろうと思わせる単語がベストです。

 

構成はブログ作成前に完成させておく

 

ブログはしっかり書けば3000文字にも5000文字にもなるものです。

 

ですから、最初から構成を組み立てずに記事を書いてしまうと最初と終わりの統一感が全くなくなります。

 

とくにブログの書きかたに慣れていないと、最初に伝えたいことと終わりに伝えたいことが分からなくなり、訪問者の離脱の原因となってしまいます。

 

まずは、キーワードを決めたのであればどういう記事を書くのかの構成を決めましょう。

 

構成の決めかたは、大見出しや中見出し、小見出しを作成し、各見出しにたいして記事を書くようにするとベストです。

 

誰に向けてのブログなのかを考える

 

キーワードを決めたとしても、適当に記事を書くことはおすすめしません。

 

なぜなら、訪問者が満足のいく情報を得られていない可能性があるからです。

 

当然、訪問者は二度とブログを見にきてくれなくなります。

 

もしキーワードを決めたのであれば、次に誰に向けてのブログなのかを考えるようにするべきです。

 

記事に対して、

 

  • 年齢
  • 性別
  • 学歴
  • 職業
  • 趣味
  • 家族構成

 

などをイメージして記事を書くと、より具体的ですし訪問者も共感できる部分が増えてきます。

 

当然、最後まで記事を読んでくれるユーザーが増えるためアフィリエイトや広告収入に期待できます。

 

何を伝えたいのかを考える

 

自分の思ったことをどんどん書くのはいいですが、文字数が多くなればなるほど何を伝えたかったのかが分からなくなってしまいます。

 

最初に書いていたことと最後に書いていたことが全く違えば、記事を読んでいる人はストレスでしかありません。

 

ですから、最終的に何を伝えたいのかをしっかり考えてから記事を書くようにしましょう。

 

読みやすさを考える

 

いくら良い記事を書いたとしても、読みづらいと問題外と言えます。

 

たとえば、文字が小さすぎたり装飾が派手すぎたり、改行がおかしかったりするだけで、訪問者はすぐに離脱してしまいます。

 

ちょっとした気遣いをするだけで、とても文章が読みやすくなります。

 

もし、どうやって読みやすくすればいいのかが分からないのであれば、他のブログを見て読みやすいと思ったものを採用しましょう。

 

メリットだけではなくデメリットも

 

アフィエイトの商材を売りたいと思ったときに、どうしてもメリットを先行して記事を書いてしまいがちです。

 

なぜなら、デメリットを書くとユーザーはその商品を買ってくれないと思ってしまうからです。

 

ですが、あからさまにメリットしか書いていないような記事は、逆に怪しさを感じてしまい買いたいと思えなくなってしまいます。

 

とはいえ、デメリットばかりを書いてしまうと余計に購買意欲を失ってしまいます。

 

デメリットも隠すことなく公開しつつ、それを上回るメリットを書ければ非常にベストと言えます。

 

嘘の情報は絶対に載せない

 

ブログを書く際にもっともやってはいけないことが、嘘を書くことです。

 

なぜなら、嘘の情報はGoogleが許してくれないからです。

 

とくに医療やお金関係を扱うサイトですと、嘘の情報を発信することですべての人に悪い影響を与えてしまいます。

 

アフィエイト商材を売りたいと思い、根も葉もない情報を公開する人が多く存在しています。

 

もし、特定のジャンルで記事を書く場合、不確かな情報や自信がないのであれば絶対に調べつくしてから公開するようにしてください。

 

出どころがしっかりしているブログは、Googleからも評価されやすいですし、訪問者も安心して記事を読んでくれます。

 

薬剤師がブログの書きかたを上達させるためには

 

では、薬剤師がブログの書きかたを上達させるためにはどうするべきなのでしょうか。

 

他のブログを読みまくる

 

ブログの書きかたに慣れていないのであれば、他のブログを参考にするべきと言えます。

 

とくに、指定のキーワードで上位表示されているブログは、たくさんのユーザーが訪れている可能性が高いため、Googleにも評価されている傾向にあります。

 

改行の仕方や言葉の言いまわし、装飾方法などをチェックして良さそうなものは自分のブログに取り入れるようにしましょう。

 

とにかくブログを書きまくる

 

正直なところ、最初の1記事目でうまく書こうなんて思っても無理なことです。

 

ブログは数をこなすべきです。

 

数をこなせばこなすほど、記事を書くスピードが上がりますし質も良くなります。

 

100記事目を書いたときに、最初に書いた1記事目を見ると一目瞭然というわけです。

 

時間はかかるかもしれませんが、コツコツとレベルアップしていきましょう。

 

Webライティングの書籍を参考にする

 

ブログを書くのが苦手であれば、Webライティングの本が書店にたくさん売っているので参考にしてみるべきです。

 

とくに「ですます」「てにをは」などの基本的なところを学べますのでかなり重要です。

 

まとめ:薬剤師はブログの書きかたを上達できる

 

どんなものでもそうですが、数をこなせばこなすほどクオリティは上がっていくものです。

 

それはブログにも該当します。

 

  • ブログの書きかたは決して難しくない
  • 読みやすさや見やすさを考え、ターゲットをしっかり決める

 

薬剤師のみなさんも、ブログの書きかたをマスターして多くの売上を作ってみてはいかがでしょうか。

 

きっと人生が変わるほど、ブログに熱中する日もそう遠くないかもしれません。