薬剤師がブログをするならキーワード選定が超重要って知ってた?その理由とは

こんにちは。たいきちです。

 

これから薬剤師がブログをはじめる場合、もっとも重要なことと言えばキーワード選定ではないでしょうか。

 

なぜなら、キーワードの選びかたによってはブログのアクセスや売上が変わるからです。

 

  • キーワード選定の重要さについて
  • キーワード選定のやりかた

 

そこで今回は、キーワード選定について詳しくお伝えしますので参考にしてみてください。

 

人気商品

ブログでキーワード選定をしなければならない理由

 

そもそも、なぜブログでキーワード選定をしなければならないのでしょうか。

 

まず、ブログを運営していくうえでアクセスを増やさなければなりません。

 

キーワードの選定方法を間違ってしまうと、思った以上にアクセスがないため、やる気をなくしてしまうというわけです。

 

みなさんは、何かの悩みや気になること、知りたいことがあれば、Googleの検索窓でキーワードを入力するはずです。

 

つまり、見当違いのキーワードを選定してしまうと、誰からも検索されません。

 

それくらいキーワードの選定方法は重要、ということを知っておいてください。

 

薬剤師のブログのキーワード選定の概要

 

キーワードには、大きく分けて3種類あります。

 

3種類のキーワードの違いについてお話ししますが、数値に明確な基準はないため参考程度にとどめておいてください。

 

ビッグキーワード

 

もっとも検索ボリュームがあるのが、ビッグキーワードです。

 

たとえば、「車」という1語で検索ニーズがとてつもなく多いキーワードが該当します。

 

車というキーワードは、検索ボリュームが多く競合も数えきれないほど存在していますので、いちブログとして検索順位の上位にするには不可能なレベルと言えます。

 

また、車という単体キーワードでしたら、車を買う、売る、新車・中古車情報、部品、車検などおおくの需要があるためカバーできません。

 

もし、キーワード選定をする場合は、ビッグキーワードを狙うことは辞めておきましょう。

 

永久に上位表示は叶いません。

 

ミドルキーワード

 

ビッグキーワードよりも少し検索ボリュームが少ないのが、ミドルキーワードです。

 

ミドルキーワードは、車で例えますと「車 売却」などの2語くらいを想定したキーワードと言えます。

 

1語に比べて2語は目的が解りやすいため、ビッグキーワードよりも結果をだしやすいという特徴があります。

 

ですが、キーワードによっては競合が多くひしめき合っているため、ちょっとの努力では勝ち目がない可能性があります。

 

スモールキーワード

 

もっとも検索ボリュームの少ないものが、スモールキーワードです。

 

車で例えますと「車 売却 時期」など3語以上を想定したキーワードがスモールキーワードです。

 

車売却に続き、時期というキーワードが入ることで、車を売る時期を知りたいユーザー、ということが明確に分かります。

 

つまり、スモールキーワードをうまく狙い撃ちすれば、ユーザーの欲しい情報、知りたい情報を伝えられますし、アフィエイトの成果としても期待できるというわけです。

 

もちろん、キーワードによってはミドルキーワードでも有効な場合がありますので、最適なキーワードを探してみましょう。

 

キーワード選定の各種無料ツールを駆使する

 

キーワード選定をする際には、基本的に無料のツールで完結できます。

 

ラッコキーワード

 

キーワード選定で、もっとも使うべきツールはラッコキーワードです。

 

ラッコキーワードは、ひとつのキーワードを入力すれば、それに関連するキーワードがたくさん見られます。

 

自分では拾いきれなかった意外なキーワードが無料で見つかりますので、かなりおすすめのツールと言えます。

 

新規登録やログインは必要ありませんので、気軽に使ってみてください。

 

Googleキーワードプランナー

 

Googleが無料で提供しているツールが、キーワードプランナーです。

 

さすがにGoogleが提供しているだけあって、どのツールよりも信頼度が高いと言えます。

 

キーワードプランナーは、キーワードを入力することで、月間平均検索ボリュームや競合性、Google広告の単価などを知れます。

 

ラッコキーワードで関連キーワードをコピーして、キーワードプランナーにペーストをすれば、一気に月間平均検索ボリュームが閲覧できるので、おすすめの方法と言えます。

 

Googleサジェスト

 

Googleサジェストは、Googleの検索窓に出現する関連するキーワードのことを指します。

 

例えば、車 売却で検索すると、すぐ下に「車 売却 必要書類」「車 売却 税金」など複数のキーワードが見られるはずです。

 

検索ボリュームやトレンドなどによって、サジェストが出現しますので、需要のあるキーワードと認識しつつ、キーワードプランナーで検索するといいでしょう。

 

薬剤師がブログでキーワード選定後にやるべきこと

 

キーワード選定が終われば、次に、リサーチを行います。

 

なぜなら、良いなと思ったキーワードでも競合が多かったり内容が難しかったりすれば満足のいく結果が望めないからです。

 

まずは、決まったキーワードをGoogleで検索してみてください。

 

次に、Googleの検索順位で広告を除く1位から10位までのサイトにアクセスしてみましょう。

 

もし1位から10位のサイトをチェックして、勝てると思ったのであれば勝負するべきです。

 

逆に1位から10位のサイトが、企業サイトやポータルサイトなどの有名で巨大なサイトばかりですと、1%の勝ち目もありません。

 

キーワード選定はとても大切ですが、勝てる勝負をするためにもその後のリサーチはとても重要です。

 

関連キーワードを含めすべてのキーワードを整理する

 

基本的にブログを更新し続けるのであれば、100個も200個もキーワードが必要になってきます。

 

しかし、毎回キーワードを調査して記事を書いていると、半年後や1年後にまた同じキーワードで記事を書いてしまうかもしれません。

 

原則として、1記事に対して1キーワードが望ましいので重複コンテンツは避けるべきと言えます。

 

つまり、キーワードを管理しておかないと同じキーワードで記事を書いてしまうというわけです。

 

最初のキーワード選定のときに、複数のキーワードで調査しているはずですから、エクセルやスプレッドシートなどに履歴として残しておきましょう。

 

また、いちど利用したキーワードは再度使わないようにうまく管理しておくことをおすすめします。

 

薬剤師が狙うべきブログのキーワード選定【検索ボリューム】

 

では、薬剤師が狙うべきキーワードの検索ボリュームはどれくらいが理想でしょうか。

 

キーワードにもよりますが、月間平均検索ボリュームの100~1,000を目安に狙うと良しと言えます。

 

また、可能であれば競合性は低や中があれば、かなりねらい目のキーワードと言えます。

 

ただし、月間平均検索ボリュームが100以下でも1,000以上でも、キーワードによっては需要があり競合に勝てるものがありますので、それぞれ調査を行ってください。

 

誰も狙っていないような、ある意味大穴的なキーワードがあればアクセスも売上も独占できます。

 

キーワード選定を制することができれば、ブログの成功に1歩も2歩も近づいたと言えます。

 

まとめ:薬剤師はブログのキーワード選定が重要

 

ブログをはじめる際に、適当なキーワードで進めると、ビックリするくらいにアクセスがありません。

 

当然、アフィリエイト報酬や広告収入は夢のまた夢となってしまいます。

 

  • キーワード選定は無料ツールで調査できる
  • キーワード選定後は競合調査を行う

 

みなさんも、無料のツールを駆使してキーワード選定をしてみてください。

 

キーワード選定がうまくいけば、大きなアクセスと利益を残せることでしょう。

人気商品