薬剤師がブログをするならワードプレスか無料ブログどちらがおすすめ?

こんにちは。たいきちです。

 

これから薬剤師がブログをはじめる際に、無料ブログなのかワードプレスにするべきなのかを迷わているのではないでしょうか。

 

正直なところ、どちらにもメリットデメリットがあるため、非常に難しところです。

 

  • ワードプレスと無料ブログの違いについて
  • ワードプレスや無料ブログのメリットデメリット

 

そこで今回は、無料ブログとワードプレスについてお話ししますので参考にしてみてください。

 

人気商品

薬剤師がブログをはじめる際の無料ブログについて

 

無料ブログは、おもにアメブロやFC2ブログなどが該当します。

 

有名人などがアメブロでブログを頻繁に更新しているのを、見たことがあるはずです。

 

無料ブログは基本的にはお金をかけることなく、気軽にブログを開設できます。

 

逆に、気軽さゆえにすぐに辞めてしまうケースがあります。

 

ほとんどの人は有名人のブログやそれに対してのコメントを見て、自分もやってみたいと考えているはずです。

 

無料ブログは、ハードルが低いためお試しでやってみたい人にはおすすめの方法と言えます。

 

薬剤師がブログをはじめる際のワードプレスについて

 

無料ブログとよく比較されるのがワードプレスです。

 

ブログを構成する大元のシステムがCMS(コンテンツマネジメントシステム)と言います。

 

CMSにもさまざまなシステムがありますが、そのなかでも不動の人気なのがワードプレスです。

 

ワードプレスも無料で利用できますが、アメブロやFC2のように、何から何まで準備されていません。

 

ドメインやサーバー、ブログのテーマなどすべてを自分で揃える必要があります。

 

しかし、アメブロやFC2ブログはあくまで運営元が管理していますが、ワードプレスは自分で管理するという違いがあります。

 

もっと簡単に言いますと、アメブロ等の無料ブログは賃貸マンションで、ワードプレスは戸建て住宅(マイホーム)と考えれば解りやすいはずです。

 

無料ブログのデメリット

 

では、無料ブログのデメリットから見ていきましょう。

 

運営元がサービス終了でブログがなくなる

 

無料ブログの最大のデメリットと言えば、運営元がサービス終了でブログがなくなることではないでしょうか。

 

実際に大手Yahooブログや、まとめサイトのNAVERがサービス終了したことを考えると、どのブログにも該当します。

 

長いこと続けてきたブログは、サービス終了と同時に消失してしまいます。

 

もちろん、サイトによっては移管手続きなどがありますが、そもそもドメインが変わるためイチからスタートと考えるべきです。

 

無料だから継続性が低くなる

 

何かをやりはじめた場合、無料なら失敗したとしてもいつでも辞められるからという気持ちになってしまいます。

 

当然、そのような気持ちでブログを更新しても絶対に続きません。

 

無料というのは大きなメリットに感じられますが、後戻りができるという意味ではおすすめしません。

 

無料ブログのメリット

 

次に、無料ブログのメリットについて見ていきましょう。

 

無料でブログができる

 

アメブロやFC2ブログなどは、無料でブログが開設できます。

 

一部有料がありますが、普通に更新する分には無料でできるというメリットがあります。

 

お金が一切かからないため、ノーリスクでブログを開設できますし、飽きたらそのまま辞めることもできます。

 

ドメインの力が強い

 

無料ブログは、たくさんのユーザーが毎日更新しているためドメインの力が強いというメリットがあります。

 

本来なら上位表示されないようなブログでも、いとも簡単に上位表示されることから、アメブロやFC2ブログのドメインは強力と言えます。

 

ただし、サービスそのものが終了してしまうとドメイン力どころではありませんのでご注意ください。

 

また、ちょっとした記事で上位表示された結果、自分はSEO対策ができると勘違いするケースもあります。

 

決して自分の力ではなく、ブログの運営元の力ということを知っておきましょう。

 

ワードプレスのデメリット

 

では、ワードプレスのデメリットについて見ていきましょう。

 

Googleに評価されるまでに時間がかかる

 

ワードプレスのデメリットに、Googleから評価されるまでに時間がかかることがあげられます。

 

どういうことかと言いますと、ワードプレスでブログを開設した段階では、コンテンツは何もありません。

 

コツコツ記事を公開して、ようやくGoogleに認知されるというわけです。

 

記事の公開スピードにもよりますが、はやくても3カ月から半年、遅ければ1年以上かかってしまいます。

 

その間に、思った以上のアクセスがないためにブログを辞めてしまう人が多いのも事実です。

 

少しの費用がかかる

 

ワードプレスそのものは無料で使えますが、それに付随するものにお金が発生します。

 

たとえば、ドメインやサーバー等が該当します。

 

ドメインやサーバーの種類にもよりますが、年間で1万円ほど負担しないといけないので、無料ブログと比べると負担が大きいといえます。

 

 

ドメイン・サーバーに関連する記事はこちらです。

関連記事

たいきちです。   薬剤師がこれからブログを開設する場合、絶対に必要になってくるものがあります。   それはドメインです。   ドメインについての基礎知識 ドメイン[…]

たいきちのアイキャッチ画像
関連記事

こんにちは。たいきちです。   これから薬剤師がブログをはじめようと思った場合、どのサーバーにすればいいのかを非常に迷われてしまうのではないでしょうか。   正直なところ、今までサーバーとは無縁の[…]

たいきちのアイキャッチ画像

 

ワードプレスのメリット

 

サイトは自分のもの

 

ワードプレスの最大のメリットと言えば、サイトは自分のものになることではないでしょうか。

 

無料ブログは運営元がサービスを終了すればなくなってしまいますが、ワードプレスの場合は違います。

 

ドメインとサーバーの契約を更新し続ければ、ブログは運営し続けられます。

 

つまり、ブログと言う資産をずっと持ち続けられるということです。

 

サービス終了を気にすることなくどんどんブログを更新できるのは、精神的にも安心と言えます。

 

自由にカスタマイズができる

 

無料ブログは、ある意味運営元がテンプレート的なものを準備しているため、そこに当てはめていくようなイメージとなります。

 

また、1円にもならない無意味な広告を表示させられることも、無料ブログのデメリットと言えます。

 

対してワードプレスは、広告表示の有無はもちろん設置場所も自由にできますし、デザイン等も自由にカスタマイズができます。

 

Webの知識さえあれば、自分だけのオリジナルブログが完成します。

 

無料ブログのように規約がない

 

無料ブログは、すべての会員がサービスを正しく使えるように細かな規約が設定されています。

 

そもそも規約を読むのがしんどいですし、すべてを守るのは難しい場合があります。

 

当然、意図していなくても規約違反をしてしまえばアカウント停止の対象となり、ブログそのものが見れなくなってしまいます。

 

ワードプレスの場合は自分が家主ですから、規約関係なく自由に更新できます。

 

無料ブログとワードプレスをどちらにするかを迷ってしまうかもしれませんが、将来的なことを考えれば、ワードプレスを選んでおきましょう。

 

 

ワードプレスについてはこちらの記事もご覧ください。

関連記事

たいきちです。   これから薬剤師がブログをはじめる際に、どこのブログシステムを利用するべきなのかを迷っているのではないでしょうか。   アメブロなどの無料ブログにするべきなのか、将来的なことを考[…]

たいきちのアイキャッチ画像

 

まとめ:薬剤師がブログをするなら無料ブログよりもワードプレス

 

まずはお金がかからない無料ブログを選びたいはずですが、長いこと運営するのであればワードプレスにするべきです。

 

  • 無料ブログはサービスが終了する可能性あり
  • ワードプレスは自分のものだから自由にできる

 

ワードプレスのブログは、最初はアクセスがなく大変かもしれませんが、継続し続けることでかならず結果はついてきます。

人気商品